ジョニー・デップが冷徹な警察官僚を演じる主演作など、日本未公開の傑作、怪作大集合! 「未体験ゾーンの映画たち2021」新春開催!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ジョニー・デップが冷徹な警察官僚を演じる主演作など、日本未公開の傑作、怪作大集合! 「未体験ゾーンの映画たち2021」新春開催!
『シンクロニック』© 2019 RED FLOWER FILM, LLC. All RIGHTS RESERVED./『ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ (原題)』© 2020 Iervolino Entertainment S.p.A./『フロッグ』© 2019 ISY HOLDINGS LLC

2021年で10回目の開催となる劇場発信型映画祭「未体験ゾーンの映画たち2021」が、2021年1月22日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されることが決定した。

「未体験ゾーンの映画たち」は様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作・怪作映画を上映し、2021年は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)で“キャプテン・アメリカ”の意思を継いだアンソニー・マッキー主演作や新境地を開拓したジョニー・デップ主演作、さらにモンド映画の原点にして頂点たる3作品が登場。全米No.1ヒット作から中国No.1ヒット作まで、世界各国、あらゆるジャンルから選出された、42本もの未体験映画を一挙上映する。

同映画祭注目の5作品をご紹介!

①『ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ (原題)』2021年1月29日(金)より上映

『ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ (原題)』© 2020 Iervolino Entertainment S.p.A.

『ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ(原題)』は、支配者と被支配者、暴力の嵐が疑心が生む、ある帝国の運命を描いた残酷で壮大な物語。本作には、ジョニー・デップが出演!冷徹かつサディスティックな警察官僚という異色の役を演じ、新境地を開拓している。また、『TENET テネット』(2020年)のロバート・パティンソン『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)でアカデミー助演男優賞を受賞したマーク・ライランスなど、豪華な顔ぶれのキャスト陣とともに、『彷徨える河』(2015年)でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたシーロ・ゲーラ監督が重厚に描く。

②『シンクロニック』2021年2月5日(金)より上映

『シンクロニック』© 2019 RED FLOWER FILM, LLC. All RIGHTS RESERVED.

『シンクロニック』は、友人の娘を救うため様々な時代へタイムトラベルを繰り返すSFタイムスリラー。W主演の一人、スティーヴを演じるのは『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカからシールドを渡され、2代目キャプテン・アメリカの任務を継承したファルコン役のアンソニー・マッキー。そしてもうひとりの主演は『フィフティ・シェイズ』シリーズ(2015年〜)でセクシーなキャラクターを好演したジェイミー・ドーナンが演じる。監督は前作『アルカディア』(2017年)が映画批評サイトRotten Tomatoesで脅威の97%の支持を獲得し、今後注目すべき監督となったアーロン・ムーアヘッドジャスティン・ベンソンの俊英コンビ。トロント国際映画祭やシッチェス・カタロニア国際映画祭など世界を魅了した話題作!

③『世界残酷物語』 <HDニューマスター版> 2021年3月5日(金)より上映

『世界残酷物語』 <HDニューマスター版>©RTI 1962

モンド映画の原点にして頂点が登場!全世界に衝撃を与えた“残酷”シリーズ第1作『世界残酷物語』、そして前作の世界的大ヒットを受け、主に前作で未使用だったフィルムを使って急きょ製作された続編『続・世界残酷物語』。さらに裁判判沙汰にまで発展したシリーズ最大の問題作『さらばアフリカ』の3作品がヤコペッティ没後10年を記念し<世界初のHDニューマスター&オリジナルイタリア語完全版>でスクリーンに蘇る!

④『フロッグ』2021年3月19日(金)より上映

『フロッグ』© 2019 ISY HOLDINGS LLC

『フロッグ』は、アカデミー賞女優ヘレン・ハントが主演する本映画祭屈指の極上のミステリー!「上映開始45分、すべての謎が明らかになる時、その恐怖は快感に変わる。」のキャッチコピーに偽りなし!巧みな伏線と構成が観るものを魅了する。

⑤『ホワッツ・イン・ザ・シェッド』2021年3月19日(金)より上映

『ホワッツ・イン・ザ・シェッド』© WHAT’S IN THE SHED, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ホワッツ・イン・ザ・シェッド』は、ピンチをチャンスに変えようとした高校生2人組が巻き込まれる、「これぞ未体験ゾーンの映画たち!」ともいえる青春八つ裂きホラー!

その他、片腕をチェーンソー・斧・ドリルに改造されたパンクバトルロワイヤル『SPARE PARTS(仮)』、A24も認めたイギリス発カルトホラー『ファブリック』。津波に乗ってきた大量のゾンビと戦いに挑む『ゾンビ津波』やナチスのゾンビ軍隊が世界各国の都市を爆破する『スカイ・シャーク』。反抗期少年VS1,000歳の魔女の対決を描き全米No.1を獲得した『The Wretched(仮)』や中国No.1を獲得しヴェネチア映画祭のオープニングも務めた『セブンソード』の最新作『セブンソード 修羅王の覚醒』など見逃せない作品が目白押し!!

『スカイ・シャーク』© 2020 Fusebox Films GmbH

また、毎年の恒例行事となった予告編大会は、常連のトークショーゲストをお迎えし、今年も開催!今回は大会初となるオンライン配信にて2021年1月21日(木)19時よりLOFT CHANNELにて開催を予定している。

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」では2021年1月12日(火)深夜1時より「特集:未体験ゾーンの映画たち」にて過去作『キラーソファ』(2019年)、ニコラス・ケイジ主演『トゥ・ヘル』(2018年)、イーサン・ホーク主演『スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー』(2019年)、『タンク・ソルジャー 重戦車KV-1』(2018年)を連続放送する!
放送日時は特集ページでチェック!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ジョニー・デップが冷徹な警察官僚を演じる主演作など、日本未公開の傑作、怪作大集合! 「未体験ゾーンの映画たち2021」新春開催!