伝説のロック・スター、デヴィッド・ボウイの若き日を描く『スターダスト』最新予告編が公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
伝説のロック・スター、デヴィッド・ボウイの若き日を描く『スターダスト』最新予告編が公開!
YouTube

イギリスが生んだ伝説的ロックスター、デヴィッド・ボウイの伝記映画『スターダスト(原題)』の予告編が公開された。

本作では、若きボウイがさまざまな葛藤を乗り越え、ボウイの象徴となったキャラクター「ジギー・スターダスト」が誕生するまでの道のりが描かれる。1972年に発売されたアルバム「ジギー・スターダスト」は、異星からやってきたバイセクシャルで中性的なロックスター「ジギー・スターダスト」を収録曲で見事に体現した。ボウイにとってキャリアの大きな転機となり、世界的にボウイの名を知らしめた最高傑作のひとつだ。

このたび公開された予告編では、1971年、アメリカではまだまだ無名の24歳のボウイが初めて渡米し、前作「スペイス・オディティ」が、アメリカでは奇妙すぎて受け入れられていない「失敗作」と評価されている事実を突きつけられるところから始まる。「自分のことを知ってもらいたい」そう強く願うボウイは、マーキュリー・レコードの広報担当ロン・オバーマンとともに主要都市を巡るプロモーション・ツアーに出るのだった―。

監督は『背徳の預言者 ウォレン・ジェフス』(2014年)のガブリエル・レンジがつとめ、『ヘルレイザー』シリーズ(1987年〜1992年)のクリストファー・フィッグらが製作総指揮をつとめる。ボウイを演じるのは、ロックバンド「ジョニー・フリン&ザ・サセックス・ウィット」のシンガー・ソングライターであり、役者として舞台や映画で活躍中のジョニー・フリン。オバーマンを『ジョーカー』(2019年)のマーク・マロンが演じる。ほかにも、ボウイのギタリストであるミック・ロンソン役に『ザ・ヴォイド』(2016年)のアーロン・プール、ボウイの元妻アンジー役に『ハンガー・ゲーム』シリーズ(2012年〜2015年)のジェナ・マローンらが出演する。

本作の撮影は2019年7月にトロントとアメリカで行われ、製作は2019年9月に終了している。当初、2020年4月にトライベッカ映画祭でプレミア上映される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため開催中止となっていた。

『スターダスト(原題)』2020年11月25日(水)より全米で劇場公開されるとともに、オンデマンド配信を開始する。日本での公開は未定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 伝説のロック・スター、デヴィッド・ボウイの若き日を描く『スターダスト』最新予告編が公開!