『ダイ・ハード』“世界で一番ツイてない男”がCMでもやっぱり事件に巻き込まれる!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ダイ・ハード』“世界で一番ツイてない男”がCMでもやっぱり事件に巻き込まれる!!
YouTube

大ヒット映画シリーズ『ダイ・ハード』(1988年〜)のブルース・ウィリスが、カーバッテリーの新CMでジョン・マクレーンを再演し、話題を呼んでいる!

ウィリス演じるマクレーンが登場したのは、「ダイハード」と名付けられたカーバッテリーの新CM。世界で一番ツイてない男・マクレーンの乗る車はバッテリー切れを起こしてしまい、あてもなく道をさまようところから始まる。

途中、強盗グループの一員であるテオ(クラレンス・ギルヤード・Jr)に遭遇し、悪党に囲まれるも、マクレーンは、窓ガラスを体当たりでぶち破り、無事に(⁉︎)カー用品店に入店、「ダイハード」を手に入れることに成功する。テオと一味が店に迫っており「出口はほかにないか?」とマクレーンが店員に尋ねると、店員が天井のダクトを見つめる。「嘘だろ…」と答えつつも、マクレーンは天井のダクトを這って脱出することに。その後、道を走っていると、マクレーンはリムジンに思いきりはねられてしまう。その運転手がアーガイル(デヴロー・ホワイト)だとわかると、2人は再会を喜ぶのだった。

そして、執拗に追いかけられながらも、マクレーンは無事に「ダイハード」を取り付けることに成功。その後、テオのクレーン車に手榴弾を投げ入れ、カーチェイスになりながらも無事に決着がつく。マクレーンの「イピカイエ!」という決め台詞をアーガイルに奪われ、2人で笑い合うというハッピーエンドなストーリーだ。

映画さながらのクオリティを再現したCMでは、65歳になったウィリスがまだまだイケそうな豪快なアクションを披露。マクレーンの再演を求めるファンの気持ちは、きっと盛り上がるに違いない!

『ダイ・ハード』第6弾となる次回作が実現する日はくるのだろうか⁉︎ ぜひ心待ちにしたい!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ダイ・ハード』“世界で一番ツイてない男”がCMでもやっぱり事件に巻き込まれる!!