「スター・トレック・デー」で明かされた新スピンオフドラマほかファン待望の最新情報!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
「スター・トレック・デー」で明かされた新スピンオフドラマほかファン待望の最新情報!!
Instagram

2020年9月8日に『スター・トレック』TVシリーズ(1966年〜)のデビュー54周年を記念して開催されたオンラインファンイベント「スター・トレック・デー」。イベントでは『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン3の予告編が解禁され、新スピンオフドラマシリーズ『スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールズ(原題)』についても語られた。

イベントの司会は『新スター・トレック』(1987年〜1994年)に出演していた俳優ウィル・ウィートンミカ・バートン『新スター・トレック』レヴァー・バートンの娘)がつとめた。3時間半に渡って『スター・トレック』全シリーズの名作エピソードが紹介されたりと、ファンには嬉しい内容。

『スタートレック:ディスカバリー』シーズン3の予告編が解禁!

2020年10月15日よりアメリカで配信が開始される『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン3。予告編はシーズン2のラストシーンから続く内容となっており、惑星連邦の全滅を防ぐために930年後の未来にタイムトラベルしたあとの、マイケルと仲間たちが葛藤する姿が描かれている。作品には、ソネクア・マーティン=グリーン(マイケル・バーナム)をはじめ、アンソニー・ラップ(ポール・スタメッツ中佐役)、メアリー・ワイズマン(シルビア・ティリー少尉役)、ウィルソン・クルーズ(ヒュー・カルバー博士役)、ミシェル・ヨー(フィリッパ・ジョージャウ役)らが出演。

また、『スター・トレック』シリーズ史上初となるトランスジェンダーとノンバイナリーのキャラクターが登場することも明らかになっており、ブルー・デル・バリオ(アディラ役)とイアン・アレクサンダー(グレイ役)が演じる。

新スピンオフドラマは1年以上前から温められていた!

先日、CBSによって製作されることが明らかになった『スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールズ(原題)』は、『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン2で登場するパイク船長(アンソン・マウント)と若かりしスポック(イーサン・ペック)、そしてナンバーワン(レベッカ・ローミン)を中心に、過去や生い立ちを描いたスピンオフドラマシリーズだ。

製作を手がけるアキヴァ・ゴールズマンは本作について「『スター・トレック:ディスカバリー』や『スター・トレック:ピカード』(2020年〜)とは異なり、1960年代から1990年代にかけての古典的なドラマシリーズのようなエピソード形式を受け継いでいる」と話し、各エピソードごとに話が完結すると明かした。

このスピンオフドラマシリーズの製作が正式に発表されたのは2020年5月だったが、レベッカ・ローミン「しばらくの間……といっても1年以上前から、この情報を出演者たちは知っていたの。」と、本作について長く温めていた企画であることを明かした。

パイク船長役のアンソン・マウント『スター・トレック:ショートトレック』(2018年〜)の撮影間近に、登場人物に何らかの“区切りを持たせる”というアイデアを、TVシリーズの原案を手がけるアレックス・カーツマンに持ちかけていたという。
このスピンオフドラマの製作が行われることを知ったのは、その2日後。ゴールズマンが数ヶ月も前からスピンオフドラマを製作しようとしてたことを教えてもらったという。

同スピンオフシリーズの配信日時などは未定。続報に期待したい!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 「スター・トレック・デー」で明かされた新スピンオフドラマほかファン待望の最新情報!!