若いトムホのオーディション映像が話題に! スパイダーマンとキャプテン・アメリカが出会うシーンだ!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
若いトムホのオーディション映像が話題に! スパイダーマンとキャプテン・アメリカが出会うシーンだ!!
YouTube

今やすっかりスパイダーマンとしてイメージが定着している俳優のトム・ホランド。彼をスターダムにのし上げたのは、紛れもなくスパイダーマン役での成功であろう。
このたび、トム・ホランドがスパイダーマンとして華々しくデビューを飾ったマーベル映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)でのオーディション映像がを米エンタメサイトIGNが公開し再び話題を呼んでいる。

公開された映像では、ちょっとゆるめのスパイダースーツに身を包んだトム・ホランドが華麗な側転で登場し、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと演技をする姿が映し出されている。台詞が変わってはいるものの、彼らが演じているのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より、ニューヨークを拠点とする2人が、空港で初めて出会ったシーンだ。エヴァンスとテンポ良く息のあった演技を見せており、なぜトム・ホランドがスパイダーマンに抜擢されたのか、とても納得できる演技だ。

トムはすべてを兼ね揃えている俳優と大絶賛!

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)でシリーズの製作をつとめるエイミー・パスカルは、オーディションでのトムの印象や、その魅力について明かしている。

「スパイダーマンのオーディションには200人以上の応募があったけれど、トムだけはほかの俳優とは違っていたの。」

View this post on Instagram

All smiles

A post shared by Tom Holland (@tomholland2013) on

「トムは、彼が演じるピーターの“本質”を与えてくれたの。謙虚さ、無邪気さ、熱心さ、そして運動神経、タイミングのセンス、コメディ、そして哀愁……トムは、そのすべてを兼ね備えていたわ。」とパスカルはホランドを大絶賛。

スパイダーマンに限らず、これからは幅広い役柄での活躍が期待されるホランド。ホランド演じる孤児の青年が、愛する人々を悪から守ろうともがく奮闘を描いたスリラー映画『悪魔はいつもそこに』は2020年9月16日(水)にNetflixで公開予定だ。また、気になる『スパイダーマン』シリーズ3作目となる最新作は、2021年の公開が予定されている。

大躍進を続けるホランドから、今後も目が離せない!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 若いトムホのオーディション映像が話題に! スパイダーマンとキャプテン・アメリカが出会うシーンだ!!