トムホ、R・パティンソン、S・スタンら豪華キャスト集結! Netflix最新作『悪魔はいつもそこに』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
トムホ、R・パティンソン、S・スタンら豪華キャスト集結! Netflix最新作『悪魔はいつもそこに』

スパイダーマン役で知られるトム・ホランドと『トワイライト』シリーズ(2008年〜2012年)のロバート・パティンソンが共演するNetflix新作映画『悪魔はいつもそこに』の場面写真が公開された。

本作の舞台は第二次世界大戦後からアメリカがベトナム戦争に軍事介入するまでの米中西部。さまざまな登場人物たちの人生が交錯するサスペンス映画だ。ホランドとパティンソンのほかにも『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017年)のビル・スカルスガルド、『アベンジャーズ』シリーズ(2012年〜2019年)のセバスチャン・スタン、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015年)のジェイソン・クラーク、『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズ(2010年〜)のミア・ワシコウスカ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)のライリー・キーオ(祖父はエルヴィス・プレスリー!)ら豪華共演者が集結する。

監督は『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(2011年)のアントニオ・カンポスがつとめ、製作には『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)のジェイク・ギレンホールも名を連ねる。

主人公アーヴィンを演じたホランドについて、監督のカンポスは「トムはとても優しく、心の広い俳優ですが、役作りのためにはとことん突き進むんだ。見ていてとても楽しいよ。」と称えている。

パティンソンの仕事ぶりについても「ロブ(ロバート・パティンソン)がたくさんのアイデアを用意してくれていて、何が出てくるかわからないけれどどれも面白いんだ。キャラクターに命が吹き込まれていく様子は何度も見てきたよ。」と語る。

『悪魔はいつもそこに』は2020年9月16日(水)より全世界配信予定。公式インスタグラムには貴重なオフショットが満載! ぜひチェックしてみよう。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『悪魔はいつもそこに』

愛する者を守ろうともがく若い男(トム・ホランド)の周りで、邪悪な人間たちの思惑が渦を巻く。アメリカ中西部を舞台に描くサスペンスと魅惑あふれるゴシック映画。

制作年: 2020
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • トムホ、R・パティンソン、S・スタンら豪華キャスト集結! Netflix最新作『悪魔はいつもそこに』