マーク・ハミルを探せ!! 『マンダロリアン』『スター・ウォーズ』スピンオフ作品にもカメオ出演していたことが判明!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
マーク・ハミルを探せ!! 『マンダロリアン』『スター・ウォーズ』スピンオフ作品にもカメオ出演していたことが判明!
Kathy Hutchins / Shutterstock.com

『スター・ウォーズ』シリーズ(1977年~)にとって、ルーク・スカイウォーカーを演じた俳優マーク・ハミルの存在は、間違いなく大きい。この度、Disney+で配信中の『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』シーズン1の最終話に、バーテンダーのドロイドとしてマーク・ハミルがカメオ出演していると明かされていたが、『スター・ウォーズ』シリーズの他の作品でもカメオ出演していることがわかった。

ハミルが『スター・ウォーズ』作品にカメオ出演するのは初めてのことではなく、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)ではルークを演じつつも、実はとある宇宙人の声を担当、カメオ出演していたことが明らかになっていた。さらにハミルが最近自身のTwitterで明かしたところによると、実はスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)と『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年)の両作品にもカメオ出演しているとのことだ。

『マンダロリアン』カメオ出演のニュースに反応したハミルのファンから、「『マンダロリアン』シーズン1の最終話にバーテンダーのドロイド・EV-9D9としてカメオ出演していたみたいだけど、まだまだ秘密があるんじゃないの?」と聞かれたハミルは、旧三部作以外の全ての『スター・ウォーズ』映画作品に出演していることを明かした。

「『マンダロリアン』の秘密が明らかになった今、私が旧三部作以外すべての『スター・ウォーズ』作品にカメオ出演していることも明らかにした方がいいだろう。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演させてくれたマシュー・ウッド(音声編集者)にはとても感謝しているよ。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)でも実は出演していたんだ。ヒントは、“パトリック・ウィリアムズ”が演じた役柄だよ。」と秘密を明かした。

しかし、この後ハミルは自身の偽名は実際には「ウィリアム・M・パトリック」であると、映画のエンドクレジットを添えて訂正した。

「『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』はお金のために引き受けたわけじゃないんだ。楽しいし、ファンのためだったし、何より私はイースター・エッグが大好きなんだ。自分の偽名が“パトリック・ウィリアムズ”だと間違えたけど、正しくは“ウィリアム・M・パトリック”だ。ウィリアムとパトリックは僕の兄と弟の名前だ。Mは何なのか、当ててみてね。」と偽名の由来を明かした。

ちなみに『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)で、ハミルが演じたブーリオはこんなキャラクター(ブーリオかわいい!)。

もう一度、声に耳を研ぎ澄まして『スター・ウォーズ』作品を観なおしてみるのも面白いかもしれない!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • マーク・ハミルを探せ!! 『マンダロリアン』『スター・ウォーズ』スピンオフ作品にもカメオ出演していたことが判明!