『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の再来!? C・エヴァンス、R・ゴズリングがNetflixのスパイ映画で強力タッグ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の再来!? C・エヴァンス、R・ゴズリングがNetflixのスパイ映画で強力タッグ!
Tinseltown / Shutterstock.com / Denis Makarenko / Shutterstock.com

『ラ・ラ・ランド』(2016年)のライアン・ゴズリングと『キャプテン・アメリカ』シリーズ(2011年〜)のクリス・エヴァンスが、『キャプテン・アメリカ』(2014年、2016年)や『アベンジャーズ』シリーズ(2018年、2019年)を手掛けたルッソ兄弟が監督をつとめる映画『ザ・グレイマン(原題)』で共演することがわかった。約220億円というNetflix史上最高の製作費をかけた作品になると、米Deadline誌が報じている。

米小説家マーク・グリーニーの「暗殺者グレイマン」を原作とした本作は、元CIAで“グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる凄腕の暗殺者ジェントリー(ゴズリング)が、かつてジェントリーの仲間だったロイド・ハンセン(エヴァンス)に追われ、死闘を繰り広げるというアクション・スリラーだ。

アンソニー・ルッソは「この映画は、2人の素晴らしい俳優によって異なるCIAの姿が描かれる。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)のファンにとっては、この映画はそれよりも現代に近い設定になっているよ。」と明かした。

ジョー・ルッソは「どの劇場版にも負けないくらいの大規模な作品を目指している。シリーズ化して、ライアンを中心に世界を作り上げるというアイデアだ。」と、この映画をシリーズ化する意欲を語っている。

ルッソ兄弟は現在、ディズニー映画『ヘラクレス』実写版の製作にたずさわっており、さらにバラク・オバマ前米大統領とミシェル夫人の製作会社ハイヤー・グラウンド・プロダクションズとともに、Netflix映画『エグジット・ウエスト(原題)』を製作する意向だという。

アンソニー・ルッソのコメントの通り、ルッソ兄弟とクリス・エヴァンスはマーベルの『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』や『アベンジャーズ』シリーズでタッグを組んでいる。そこにライアン・ゴズリングが加わることにより、どんな化学反応が起こるのか……。今後の情報を楽しみに待とう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の再来!? C・エヴァンス、R・ゴズリングがNetflixのスパイ映画で強力タッグ!