映画界の鬼才スタンリー・キューブリックに迫る! ドキュメンタリー映画『Kubrick by Kubrick』の予告編公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
映画界の鬼才スタンリー・キューブリックに迫る! ドキュメンタリー映画『Kubrick by Kubrick』の予告編公開
YouTube

『時計じかけのオレンジ』(1971年)、『シャイニング』(1980年)など社会に数々の問題作を投げかけた映画界の鬼才・スタンリー・キューブリックに迫るドキュメンタリー映画『Kubrick by Kubrick(原題)』の予告編が公開された。

20世紀を代表する最も影響力のある偉大な監督として知られるキューブリック監督。彼と仕事をしたことがある人は皆、語り継ぎたい秘話があるようだ。名作ホラー映画『シャイニング』でウェンディ役だったシェリー・デュヴァルは撮影中、演出のためにキューブリックに叱られ、プレッシャーを与え続けられた精神的なトラウマについて語ってきた。そしてキューブリックに絶対的な忠誠を誓い、25年間キューブリックの個人アシスタントだった俳優レオン・ヴィタリがドキュメンタリー『キューブリックに魅せられた男』(2017年)でその過酷な日々を語ったのも記憶に新しいことだろう。

本作は、そんな数々の伝説を残すキューブリックが、フランスを代表する映画雑誌「ポジティフ」の編集者である映画評論家ミシェル・シメントから何十年にもわたって受けたインタビューをまとめたものになる。シメントはマスコミ嫌いのキューブリックと30年以上の付き合いがあり、キューブリックのキャリアを通じて多くのインタビューを行なってきた。本作はキューブリック自身の言葉を聞く大変貴重な機会となるようだ。

監督はフランスの映画監督グレゴリー・モンローで、彼は名優ジェームズ・スチュワートなど映画界に影響を与えた数々の著名人の映画を撮ることでも知られる。

本作は、コロナウイルスによる延期などがない場合、トライベッカ映画祭にてプレミア上映される予定。
現在は一般公開に向け、配給元を募集中とのことだ。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 映画界の鬼才スタンリー・キューブリックに迫る! ドキュメンタリー映画『Kubrick by Kubrick』の予告編公開