頭脳派マ・ドンソクが新鮮!『白頭山大噴火』は“北の”イ・ビョンホン×特殊部隊ハ・ジョンウの絡みもアツいディザスター大作

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:橋本宗洋
頭脳派マ・ドンソクが新鮮!『白頭山大噴火』は“北の”イ・ビョンホン×特殊部隊ハ・ジョンウの絡みもアツいディザスター大作
『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

朝鮮半島を火山から救え!

いきなりタイトルからして派手である。『白頭山大噴火』だ。キャストも派手。イ・ビョンホンハ・ジョンウ、そしてマ・ドンソク。3大スター共演のディザスターパニックアクションって、何かもう映画ファンの妄想みたいな企画じゃないか。一歩間違えば出オチでしかないような。だが、そんな映画がしっかり、きっちり面白いんだから韓国映画界おそるべし。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

――朝鮮半島で“聖山”とされる白頭山が噴火、そのことで発生した地震は韓国・ソウルにも甚大な被害を与える。

かねてから白頭山噴火の危険性を指摘していた地質学者カン教授(マ・ドンソク)は、最後の、そして最大の噴火を防ぐために白頭山の地下で爆破を起こし、マグマの圧力を下げるというプランを提案する。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

そのために必要なのは核爆弾。そんなものが韓国にあるのか……いや、あるのだった、北朝鮮になら。かくして特殊任務を負った韓国の部隊が“北”へ潜入する。その中の1人が爆弾を扱うスペシャリスト、退役間近のチョ・インチャン大尉(ハ・ジョンウ)。部隊は隠された核兵器の場所を探るべく、北朝鮮武力省のエージェントだったリ・ジュンピョン(イ・ビョンホン)との接触を図る。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

3大俳優の絡みも絶妙! 世界規模のディザスターアクション大作

相当にスケールがデカい。しかし、それを単なる絵空事と思わせないのは、各キャラクターに背景があるからだ。カン教授はアメリカの大学で働き、自説を認めなかった韓国に複雑な思いがある。チョ大尉が危険な任務を引き受けたのは、妊娠中の妻をアメリカに避難させるという条件つきだ。そしてリ・ジュンピョンにも、隠された思いがあった。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

大都会ソウルが震災に見舞われ、かと思うと北朝鮮の貧しい村には火山灰が降り注ぐ。朝鮮半島を丸ごと捉えた視野の中、やむにやまれぬ作戦行動が続く。そこに絡んでくるのが米軍の存在だ。ここでは韓国が置かれた複雑な状況が直視され、それが物語をドライヴさせ、エンターテインメントとしての魅力を高める。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

アクションシーンはもちろん、とりわけ素晴らしいのはイ・ビョンホンとハ・ジョンウの“バディ”演技コンビネーション。タブレット菓子や韓国ドラマについての会話など、細かい描写が絶妙だ。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

ディザスターものや怪獣映画で、あまりに“個人の感情”を描きすぎるとスケールが損なわれる危険性もあるのだが、この『白頭山大噴火』は物語の規模の大きさとドラマ性の融合に成功している。“白頭山の噴火を核爆発で止める”という壮大すぎる話だけに展開が読めず、アクションは激しく、なおかつテンポもいい。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

実を言うと、弱点がないわけではない。みんな“アレ”を期待してたのに……という部分があるのだ。でもアレをこの映画に入れたらバランスが崩れるんじゃないかとも思うし、その“引き算”が美徳でもあるような気がする。オールスター超大作だからこそ、詰め込み過ぎは禁物だ。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

さまざまな面でバランスの取れた『白頭山大噴火』は、世界レベルの娯楽作。年間ベストテン級と言ってもいい。その迫力を、できるだけ大きなスクリーンで見てほしい。

『白頭山大噴火』ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

文:橋本宗洋

『白頭山大噴火』は2021年8月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『白頭山大噴火』

北朝鮮と中国の国境にそびえる火山・白頭山で観測史上最大の噴火が発生! マグニチュード7.8の地震は遠く離れたソウルをも直撃し、ビルは倒壊し、漢江は荒れ陸橋は崩壊。未曾有の事態に朝鮮半島は大パニックに陥る。

史上最悪の災害を止めるため、政府は白頭山の地質分野の権威である大学教授カンに協力を要請。カンは半島を崩壊させるほどのさらなる大噴火が起こることを予測する。タイムリミットは75時間――

韓国軍爆発物処理班の大尉チョ・インチャンは部隊を率いて、北朝鮮へ潜入し火山の鎮静化を図る秘密作戦を実行に移す。そのためにはまず作戦成功のカギを握る北朝鮮・人民武力部の工作員リ・ジュンピョンを見つけ出し、次の大規模噴火を何としても食い止めなければならない。

果たして彼らは、朝鮮半島の崩壊を阻止することが出来るのか!?

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 頭脳派マ・ドンソクが新鮮!『白頭山大噴火』は“北の”イ・ビョンホン×特殊部隊ハ・ジョンウの絡みもアツいディザスター大作