ラッパーDMX出演!『ワイルド・ブレイク』は元ネタの『ワイスピ』最新作より先に公開しちゃった便乗作!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:知的風ハット
ラッパーDMX出演!『ワイルド・ブレイク』は元ネタの『ワイスピ』最新作より先に公開しちゃった便乗作!!
『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

せっかく便乗したのに本家が延期!

ド派手ド迫力のカーアクションに、腕利きのアウトロー共が繰り広げるスリリングな駆け引き、そして命をかけた闘いと熱い友情を巡るドラマティックな展開がウリの大人気フランチャイズ『ワイルド・スピード』シリーズ(2001年~)。記念すべき1作目『ワイルド・スピード』(原題:『The Fast and the Furious』)から今もなお続く同シリーズは、待望の9作目『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(原題:『Fast & Furious 9』)の公開を2020年に“控えて”いた。

一方、大手話題作の便乗商法で知られるアサイラム社もまた、『ワイスピ』最新作の公開タイミングに合わせてそれっぽいパチモンタイトルを用意していた。その名もズバリ『ワイルド・ブレイク』(2020年)。原題は『In the Drift』もとい『Fast and Fierce: Death Race』だ。

『ワイルド・ブレイク』
価格:¥5,280(税込)
発売:ニューセレクト株式会社

……が、新型コロナウイルスの影響で、本家『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開日が2020年5月から2021年4月にガッツリ延期(現在は2021年5月に再延期)してしまったため、2020年3月に『ワイルド・ブレイク』を公開したアサイラム社は便乗タイミングを外すような結果に。平常時ならばフットワークの軽さが自慢のアサイラム社だったが、今回ばかりはニトロボタンを“お手つき”してしまったのかもしれない。

というわけで今回は、そのアサイラム製カーアクション映画『ワイルド・ブレイク』を紹介していこう。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

ラッパー・DMXの姿が拝めるストリートレース×クライムアクション!

ギャングとの賭けに大負けした半端者ネルソンは、支払いの代わりにとある条件を飲むこととなる。それは、かつて腕利きのレーサーとして名を馳せた兄ジャックを、裏のレースイベント“アウトロー”に何としてでも参加させるというもの。現在は引退しておりギャングとも無縁の生活を送っていたジャックだったが、弟の尻拭いをする形でレースイベントへの参加を承諾。ゴールのロサンゼルスを目指して出発する。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

目的のためならば手段を選ばぬ手強い参加者との攻防や、突然目の前に現れたかと思いきや一方的な協力を求める“ワケアリ”女の介入に翻弄されながらも、その確かな腕前と不確定要素に助けられトップの座を死守するジャック。が、レースゲームの陰では、ギャングのボスとして名高いデイヴィ―が、ジャックの独走を利用して密かな悪巧みを企てていた……というのが本作の概要である。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

監督は『アトランティック・リム』(2018年)と『ホワイトシャーク 海底の白い死神』(2020年)のジャレッド・コーン。脚本は『PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星』(2016年)、『エイリアン:スカイコマンド』(2017年)、『ジュラシック・ユニバース ダーク・キングダム』(2018年)のマーク・ゴットリーブ。そして原案は『ロード・オブ・モンスターズ』(2019年)ほか多数のアサイラム作品に関わってきたマーク・アトキンスである。

キャストとしては、2021年4月に惜しまれつつ亡くなった大物ラッパーの“DMX”ことアール・シモンズがギャングのボス役で登場。その他、前述の『ホワイトシャーク~』に出演したジャック・ピアソンが、トラブルメーカーの主人公の弟を演じている。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

アサイラム社は低予算ホラーやパニックだけじゃない!

いつものアサイラム製ディザスター・パニックやSFモンスター・パニック、その他アクション物に比べれば、かなりまともな出来栄えの映像作品ではあるだろう。単なる映像の羅列じみた一本調子の編集とは異なる、まずまずカメラワークを意識した前半の画作り、ゴチャついているようである程度のまとまりを維持できている脚本、いずれも及第点には達している。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

が、本来目玉であるはずのカーアクションが、驚くほど地味で見応えに欠けている。およそ疾走感に乏しい車が、平坦な道をトロトロタラタラ走っていくだけのレースゲーム物であること。そこが本作の難点だ。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

なお本作、後半からはレースゲームそっちのけで、ギャングの資金洗浄を巡る陰謀に話が移り変わっていく。ただし、その辺りはオリジナルの『ワイスピ』シリーズにも多かれ少なかれ似たようなところはあるため、ある程度大目に見るべきだろう。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

低予算ファンタジー、ホラー、パニック系のみならず、アサイラム社はこういったなんちゃってカーアクションも製作しているということを知る、いいきっかけにはなるかもしれない。

『ワイルド・ブレイク』©2020, The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

文:知的風ハット

『ワイルド・ブレイク』はCS映画専門チャンネル ムービープラスで2021年5~6月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ワイルド・ブレイク』

メキシコからLAまで1600kmの公道を走り抜ける、賞金500万ドルの違法闇レース“アウトロー1000”。元レーサーのジャックはギャングのボスに捕われた弟を救うため、やむなくレースに参加する。激しいデッドヒートが続く中、チェックポイントでビアンカという女が彼に助けを求めてくる。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ラッパーDMX出演!『ワイルド・ブレイク』は元ネタの『ワイスピ』最新作より先に公開しちゃった便乗作!!