そんな有様でよくも地球を侵略しに来たものだな! へっぽこエイリアンから地球を守れ!!『世界侵略:ワシントン決戦』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:知的風ハット
そんな有様でよくも地球を侵略しに来たものだな! へっぽこエイリアンから地球を守れ!!『世界侵略:ワシントン決戦』
『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

あのスットボケ社長が豪語する“アサイラム必勝メソッド”を全力で体現!

かの映画会社<アサイラム>のCEO、デヴィッド・マイケル・ラット氏は、かつてBANGER!!!のインタビューに答えてこう語った。

「一般的には脚本家は何年もかけて企画を練り、基盤となる三幕構成に仕上げる。その一幕目と二幕目で、ストーリーや登場人物の設定、展開もしっかり描けているのが普通だね。ところがアサイラムの映画はその部分を排除して、三幕目から始まるんだ」

(左)アサイラム社 COO ポール・ベールズ氏、(右)CEO デヴィッド・マイケル・ラット氏

今回紹介する『世界侵略:ワシントン決戦』(2018年)は、まさにその“アサイラム必勝メソッド”を全力で体現したかのようなSF映画である。ちなみに原題は『ALIEN SIEGE』。2011年に公開されたSF映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(原題『BATTLE: LOS ANGELES』)にそっくりな邦題が特徴だが、作品的なつながりは特にないので、いつも通り無視しよう。

『世界侵略:ワシントン決戦』
発売中
税抜価格:¥4,800
発売:アルバトロス

アメリカ合衆国、独立記念日のワシントンD.C.に、突如として超巨大なスペース・シップが飛来。人類に対して攻撃を開始した。地球のミサイルや戦闘機さえ圧倒するエイリアンの科学力を前に、絶体絶命の状況に追い詰められた合衆国大統領と、彼に付き従うスミス大佐は、かつて人類に友好的なエイリアンが地球に残していったという“謎の装置”の入ったブリーフケースを抱え、首都を追われることとなる。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

一方、近くの野山からエイリアンの侵略を目撃したルークとペイジのカップルは、偶然にもその地で大統領と合流。彼らは行動を共にし、この未曽有の危機に立ち向かう。しかし、一国の首都を滅ぼすほど強力な兵器で武装したエイリアンを相手に、果たして勝機はあるのだろうか……。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

以上が本作の概要である。というわけで、この『世界侵略:ワシントン決戦』、まさに先述の“三幕目”から物語をスタートさせた結果、全体的になにがなんだかよくわからないことになってしまったかのようなSF映画である。

「いきなり三幕目から始まる」の極意を体感できる! アサイラム産すっぽ抜けSF映画の代表格

本作のメインキャラクターは、「これといったドラマやろくな掘り下げもないまま、当然のようにいきなりポッと現れると、全編通してほぼほぼひたすらエイリアンと戦ったり逃げたりしているだけ」といった具合で、バックボーンのわからない彼らの活躍は、完全に視聴者を置いてきぼりにしている始末。その光景は、まるで知っている選手が一人もいないスポーツの試合を、途中から観戦しているかのようだ。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

そんな人類と敵対するのは、巨大な円盤に乗って地球に降臨した、やけに輪郭がぼやけてモヤモヤしたエイリアンの面々。彼らは数メートルもないであろう超至近距離から、ろくすっぽ当たらない光線銃をやみくもに連射したり、思ったより簡単に地球の武器で撃退できたり、さらには“硝酸カリウム”、たとえば花火が弱点だったりする。むしろ「よくもまあそんな有様で、わざわざ地球を侵略しに来ようと思ったものだな」と、逆に気の毒に感じられるような虚弱体質っぷりをいかんなく発揮してくれるのだ。もうここまでくると、彼らはワシントンD.C.なんて大都市ではなく、例えば日本の北九州あたりから、地道な世界侵略を進めていくべきだったのかもしれない。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

ただし、ラストにはこれまた突然“デカいイカのバケモノ”が出てきたり、終盤には味方側の宇宙人が、隠れ家で“別のアサイラム映画を観ているシーン”が挿入されたりするなど、「まあ多少はクスリと笑えなくもない」点はいくつか見受けられる。これで作品全体のフォローとするにはさすがに弱いが、“それはそれとして確かに存在するおもしろポイント”の一例として紹介しておこう。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

良かれ悪しかれ本作は、アサイラムらしさが前面に出ている低予算映画である。今回もまたオススメするには厳しいが、アサイラムCEOの語る“三幕目からのスタート”が一体どういうものなのか、その身をもって体験するにはちょうどいい作品だろう。

『世界侵略:ワシントン決戦』©2018, BROKEN FILMS, LLC. All Rights Reserved.

文:知的風ハット

『世界侵略:ワシントン決戦』はCS映画専門チャンネル ムービープラスで2020年3月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『世界侵略:ワシントン決戦』

20XX年のアメリカ独立記念日、エイリアンの侵略は始まった。ワシントン上空に巨大UFOが飛来。米軍の攻撃は歯が立たず、撃墜されたヘリから大統領を救出したパトリックとルーク父子は共に戦うことになる。そんな中、エイリアンの巨大爆弾が起動。地球壊滅のタイムリミットが迫っていた!

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • そんな有様でよくも地球を侵略しに来たものだな! へっぽこエイリアンから地球を守れ!!『世界侵略:ワシントン決戦』