お子様厳禁!! 『ザ・ボーイズ』シーズン2配信開始!アンチ・ヒーロードラマで深遠なテーマを掘り下げる

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:杉山すぴ豊
お子様厳禁!! 『ザ・ボーイズ』シーズン2配信開始!アンチ・ヒーロードラマで深遠なテーマを掘り下げる
『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

観るなら今しかない! Amazonオリジナル人気海外ドラマシリーズ

2019年のサンディエゴ・コミコン(2020年はリアル開催が中止になってしまって残念)の会場でひときわ広告が目立っていたのが『ザ・ボーイズ』でした。映画やTVドラマではなく、Amazon Prime Videoで配信されるドラマ・シリーズ。明らかにジャスティス・リーグを思わせるようなヒーローたちが登場。これはもうヒーロー物をおちょくったコメディだろうと思っていました。しかし、その予想は半分は当たり半分はハズれ。“当たり”だったのは確かにコメディでした。しかし明るく笑えて、家族みんなで楽しめるという作品ではありません。家族どころかお子様視聴厳禁のブラック・コメディなのです。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

スーパーヒーローがセレブとしてもてはやされる現代のアメリカ。中でも<セブン>と呼ばれる超人グループの人気は絶大でした。彼らはスターであり、カリスマであり、そして大企業のマーケティングの成果なのです。しかし! この<セブン>のメンバーは、実は倫理的にも精神的にも問題のある奴らばかり。本当は彼らの活躍の裏で一般市民が巻き込まれて犠牲者や被害者が出ていたりする。それらのトラブル、スキャンダルは彼らをマネージメントする大企業ヴォートがもみ消していたのです。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

主人公の一人ヒューイはごく普通の市民でしたが、<セブン>のメンバーである超高速ヒーロー、Aトレインの暴走によって恋人を目の前で失います。Aトレインはラリって超スピードで走っている時にヒューイのガールフレンドとぶつかり、彼女は粉々に飛び散ってしまうのです。怒りと憎しみ、悲しみに打ちのめされたヒューイの前に、ビリー・ブッチャーという男が現れます。彼は<セブン>やヴォートを憎む地下組織<ザ・ボーイズ>のリーダーでした。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

かくして<ザ・ボーイズ>は腐りきったヒーロー共を倒すべく立ち上がるのです。ヒューイの彼女の死に方でもわかるように、とにかく残酷でスプラッタな描写が炸裂。純粋にヒーローを夢みて<セブン>のメンバーになった超人の女の子が、出動初日に先輩ヒーローにとんでもないセクハラをされたりと性的なシーンも多い。ただし<セブン>=悪、<ザ・ボーイズ>=善という単純な構造でもなく、この<ザ・ボーイズ>も相当とんでもない奴らの集まりなのです。

待望のシーズン2配信開始! スーパーヒーロー作品のテーマを(茶化しながら)深掘りする!!

ぶっとんだ設定と過激な描写がウケてシーズン1は大人気となりました。ヒーロー物のパロディともいえますが、例えば『アベンジャーズ』シリーズ(2012年~)等でも描かれた、

「ヒーローが野放しであるというのは危険ではないか?」
「ヒーローとヴィランの戦いで街や市民に被害が出たときに、その責任は誰がとるんだ?」

的な問い。そして『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)等でも問題提起された、

「スーパーパワーを持つ超人というのは実は人類にとって脅威ではないか?」

さらに『ダークナイト』(2008年)以降のヒーロー物でよく議論される、

「ヒーローがいるからヴィランが生まれるのではないか?」

みたいなテーマを掘り下げたディスカッション・ドラマであり、安直になにか偶像的なものにすがることの怖さ、メディアの創り上げた虚像を信じてしまうことへの危なさを描いた寓話なのです。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

といっても理屈っぽかったりシリアスすぎず、ちょっと(いや、かなり)不謹慎な刺激的シーンがいっぱいで、イキのいいエンターテインメントです(繰り返しになりますがお子様は視聴厳禁です!笑)。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

2020年9月4日(金)から始まったシーズン2では、シーズン1の最後で<セブン>のリーダーである無敵超人ホームランダーと<ザ・ボーイズ>を率いるブッチャーの間に複雑な“事情”が生まれ、両チームの戦いはさらにカオスに。また<セブン>側には今まで以上にヤバい超人が登場。そして<セブン>たち超人が、そもそもどうしてこの世に生まれたのかをめぐる大きな謎が明らかになっていきます。

ますます過激に面白くシーズン3も決定! マーベルやDCの横っ面を張る反骨精神にフィストアップ!!

冒頭でも書いたように、シーズン1の発表は2019年のサンディエゴ・コミコン会場で大きな話題となったのですが、オンラインで開催された2020年のサンディエゴ・コミコンのプログラムの中でも、シーズン2の発表が行われ大人気。そしてシーズン2が始まる前にシーズン3も製作決定とアナウンスされました。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

まだまだお楽しみが長く続くシリーズとなりそうなので、いまのうちにキャッチアップしてみてください。シーズン1も全8話なので(つまり20話とかのボリュームではないので)、すぐに追いつけると思います。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

正統派のヒーロー物に正面から啖呵を切った作品ともいえますが、『ザ・ボーイズ』は元々アメコミ原作。けれどマーベルやDCではない出版社からリリースされていました。そして本ドラマを製作・配信しているのはAmazonです。つまり、いまマーベルやDCのヒーロー映画が人気なわけですが、そうした状況に対し、Amazonが「マーベルやDCではないコミック」を基に作った「アンチ・ヒーロードラマ」、それが『ザ・ボーイズ』なのです。

『ザ・ボーイズ』Amazon Prime Videoにて独占配信中

文:杉山すぴ豊

『ザ・ボーイズ』シーズン2はAmazon Prime Videoで独占配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ブッチャー、ヒューイほかチームの面々はシーズン1で失ったものに動揺している。法の手から逃れるために彼らはスーパーヒーローたちに反撃する。ヒーローを抱えるヴォート社はスーパーヴィランの脅威にパニックになる。また新たなヒーロー、ストームフロントは会社に揺さぶりをかけ、不安定なホームランダーを挑発する。

制作年: 2020
出演:
  • BANGER!!!
  • ドラマ
  • お子様厳禁!! 『ザ・ボーイズ』シーズン2配信開始!アンチ・ヒーロードラマで深遠なテーマを掘り下げる