ヒーローの最期とは? 自らの「原点」と対峙する『僕のヒーローアカデミア』と『LOGAN/ローガン』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:藤津亮太
ヒーローの最期とは? 自らの「原点」と対峙する『僕のヒーローアカデミア』と『LOGAN/ローガン』
『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

「皆が笑って暮らせる世の中にしたい」【アッチ(実写)もコッチ(アニメ)も】

自らの「終わり」を意識した時、人は原点を振り返る。そして、その「終わり」は誰かの原点となって思いは紡がれていく。

2019年10月から第4期がスタートし、12月には劇場版第2弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』も控えているアニメ『僕のヒーローアカデミア』(以下『ヒロアカ』)。昨年放送された第3期の山場はなんといっても、ヒーローの象徴的存在であるオールマイトと、ヴィラン連合を背後から操る黒幕オール・フォー・ワンの全面対決だった。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

『ヒロアカ』は継承の物語として始まった。人口の約8割が特殊能力を持つようになり到来した「超人社会」。主人公の緑谷出久(みどりやいずく/ヒーロー名:デク)は特殊能力を持たない“無個性”ながらヒーローに憧れている。出久はオールマイトと出会い、彼が自分と同じく“無個性”ながらヒーローとなったことを知る。そして修行を経た出久は、オールマイトが先代から継承した“個性”ワン・フォー・オールの継承者に選ばれる。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

実はオールマイトは6年前、オール・フォー・ワンとの戦いで重症を負い、その後遺症で“個性”を発揮できる時間に限界が生じていた。さらに彼は、デクに“個性”を譲渡して以降、その“残り火”だけを使っていた。オールマイトは、自分という「ヒーローの終わり」を見据えているキャラクターなのだ。つまりオール・フォー・ワンとの対決は、オールマイトのヒーロー人生の総決算でもある。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

だからオールマイトは絶体絶命の戦いの中で、“自分の原点=なぜヒーローを志したか”を思い起こす。それは師匠・志村菜奈が語った、自分以上の力を出す方法でもあった。

「皆が笑って暮らせる世の中にしたいです」

オールマイトが、まだ人間・八木俊典だった時に志村に語った言葉。それがオールマイトに最後の力を与える。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

老年を迎えたスーパーヒーローが出会った少女は自身のクローンだった

一方『LOGAN/ローガン』(2017年)は、2000年に始まった『X-MEN』シリーズの中の一作で、同シリーズの縦軸であったヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン(ローガン)の最終エピソードにあたる。ここでも描かれるのは、ヒーローが幕を下ろす瞬間だ。

『LOGAN/ローガン』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

舞台は2029年。ここ25年間で新たなミュータントは生まれなくなっていた。メキシコ国境付近で暮らすローガンは、アルツハイマーになったチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)の介護をしながら、リムジン運転手として働いていた。

そんなローガンがローラという少女の護衛を頼まれる。実は、彼女はある実験によってローガンのDNAから作り出されたミュータントだった。似たような子どもたちは大勢いたが、彼らの多くは失敗作として処分されてしまった。唯一生き残ったローラを、ノースダコタ州の“エデン”まで届けてほしい、というのがローラを助け出した看護師の依頼だった。

『LOGAN/ローガン』©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

スペイン語しか喋らず、社会常識もなく、他人に心を開かないローラ。その頑なな風情は『X-MEN』に登場したばかりのころのローガンの姿にも重なる。ローラはローガンの原点なのだ。

そしてローラは、もうひとつの原点も思い出させる。シリーズ第1作『X-MEN』でローガンは、ローグというミュータントの少女と偶然出会い、共に「恵まれし子らの学園」に留まることになった。そして映画のクライマックス、ローグが瀕死の状態に陥った時、ローガンは彼女の「吸収する能力」を逆手に取って自分のパワーを分け与える。

『LOGAN/ローガン』©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

つまり、映画シリーズにおけるローガンの原点は、自らを犠牲にして少女を救うところにあったのだ。老いたローガンは、ローラの向こうにローグのことも思い出しはしなかっただろうか。

自らの原点と対峙し、終わりを受け入れ、次世代へとバトンを託した2人のヒーロー

こうして2人のヒーローは、自らの「原点」と対峙することで、その終幕を迎えた。そしてそれは、託された出久の、生き延びたローラの始まりでもある。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

オールマイトはすべてが終わった時、マスコミのカメラに向かって指を向け、「次は君だ」と告げてそのことを宣言した。出久はその姿をテレビで見て、すべてを理解した。

『僕のヒーローアカデミア』©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ローラは、最後に墓標を「X」の形にして去った。その「X」は、もちろん『X-MEN』の不滅を示す「X」だが、同時にローラの「出発点」を現す「X」でもあるのだ。

『LOGAN/ローガン』©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

文:藤津亮太

『LOGAN/ローガン』はCS映画専門チャンネル ムービープラスにて2019年10月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『LOGAN/ローガン』

  • BANGER!!!
  • アニメ
  • ヒーローの最期とは? 自らの「原点」と対峙する『僕のヒーローアカデミア』と『LOGAN/ローガン』