人形だと思ったら、AI搭載殺人マシーンでした “異才”ジェームズ・ワン監督×ブラムハウスが最凶マッスルドッキング『M3GAN/ミーガン』 - BANGER!!!

人形だと思ったら、AI搭載殺人マシーンでした “異才”ジェームズ・ワン監督×ブラムハウスが最凶マッスルドッキング『M3GAN/ミーガン』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
人形だと思ったら、AI搭載殺人マシーンでした “異才”ジェームズ・ワン監督×ブラムハウスが最凶マッスルドッキング『M3GAN/ミーガン』
『M3GAN/ミーガン』© 2022 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

特報解禁直後から超絶可愛い(けどちょっとコワイ)AI人形“M3GAN(ミーガン)”の狂気の暴走っぷりが話題のホラー映画『M3GAN/ミーガン』から最新予告編が到着した。

本作は、『ソウ』『死霊館』『アナベル』シリーズ等を手掛けたホラーのヒットメーカー、ジェームズ・ワンが原案・プロデュース、『ハロウィン』『透明人間』のブラムハウスとチームアップして製作。脚本は、『マリグナント 狂暴な悪夢』等のアケラ・クーパーが手掛け、主演ジェマ役をアリソン・ウィリアムズ(『ゲット・アウト』、TVシリーズ『GIRLS/ガールズ』)が務める。

“死ヌマデ”守ってあげる。

M3GAN(ミーガン)は、おもちゃ会社に勤めるロボット研究者ジェマが開発したAI人形。ジェマはある日、交通事故で両親を亡くし孤児となった姪のケイディを引き取ることになっただったが、親代わりになる自信はなく、準備もできていない。さらに仕事上のプレッシャーもあって、M3GANの力を借りることを決断する。M3GANに「あらゆる出来事からケイディを守るように」と指示するが、それが想像を絶する事態を招くことになるとは……。

予告編では、M3GANの四足歩行ダッシュや気味悪いダンスに加え、コミカル&シニカルなシーンや、ジョークも含めたセリフを追加。可愛らしさとキレっぷりのギャップが強調されており、作品への期待がより高まりそうだ。

ケイディを守るためなら手段を選ばないM3GANの狂気、不気味さに注目の『M3GAN/ミーガン』は2023年6月9日(金)より公開予定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 人形だと思ったら、AI搭載殺人マシーンでした “異才”ジェームズ・ワン監督×ブラムハウスが最凶マッスルドッキング『M3GAN/ミーガン』