「指示したのはロシアのプーチン大統領だ」 世界が震撼した“リトビネンコ事件” 10年に及ぶ捜査の全貌『リトビネンコ暗殺』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
「指示したのはロシアのプーチン大統領だ」 世界が震撼した“リトビネンコ事件” 10年に及ぶ捜査の全貌『リトビネンコ暗殺』
『リトビネンコ暗殺』©ITV Studios Limited All rights reserved.

世界中を震え上がらせた“リトビネンコ事件”の10年間に及ぶ捜査の全貌を完全映像化したノンフィクションドラマ『リトビネンコ暗殺』(全4話)が、スターチャンネルEXで2022年12月22日(木)より独占日本配信。予告編映像とキービジュアルが解禁された。

「指示したのはロシアのプーチン大統領だ」

“ロンドン警視庁史上最も複雑、かつ危険な捜査”と言われた「リトビネンコ事件」。本作はこの未曽有の事件の真相を追求し、懸命に戦ったロンドン警視庁の捜査官たちと、夫を亡くした妻、マリーナ・リトビネンコの10年間に及ぶ苦難の捜査の全貌を、警察と遺族ら全面協力のもと、徹底的なリサーチに基づき映像化したノンフィクションドラマ。本国イギリスのほか日本を含む世界80ヵ国以上での配信・放送も決定し世界中で注目を集めている。

予告編映像は、病院に運ばれたアレクサンドル・リトビネンコ(デヴィッド・テナント)が「殺人事件が起きた。被害者は私だ」「指示したのはロシアのプーチン大統領だ」と刑事に訴えるシーンから始まる。毒を盛った犯人の行方を突き止めるべく懸命に捜査を行うロンドン警視庁の刑事たち。夫を亡くした妻マリーナ(マルガリータ・レヴィエヴァ)は「私はあきらめない」と真実を訴え続ける。

放射性毒物で一市民が殺されるという、歴史に残る暗殺事件の真相は、いかに暴かれていったのか。正義と真実のために闘い続ける人々の姿を映し出した映像となっている。

『ドクター・フー』主演俳優、『Lupin/ルパン』脚本家&『ピーキー・ブライダーズ』プロデューサー参加

リトビネンコ役を演じたのは、イギリスの国民的スター、デヴィッド・テナント(『80日間世界一周』『ステージド』『ドクター・フー』)。撮影前にリトビネンコの妻マリーナ夫人に面会した彼は、「このストーリーは彼女が実際に生きてきたストーリーであり、彼女にとってはまだ終わっていないのだ」と、彼女を含む遺族に対する責任を痛感したと語り、ロシア語の台詞に挑戦。キャリア最高と言える迫真の演技で見事に演じきった。

マリーナ役を演じるのは旧ソ連出身のアメリカ人女優、マルガリータ・レヴィエヴァ(『ブラックリスト』『リベンジ』)。亡き夫の遺志を胸に不屈の精神で今も闘い続けている妻を熱演している。脚本は『Lupin/ルパン』や『キリング・イヴ/Killing Eve』を手がけた注目のクリエイター、ジョージ・ケイ。監督は『クリミナル』シリーズのジム・フィールド・スミス。製作総指揮は『フォーティチュード/極寒の殺人鬼』『ピーキー・ブライダーズ』のパトリック・スペンス。スペンスは本作を「勇気と回復力を示し、私たちを鼓舞してくれた家族と警察チームの物語」と述べている。

また本作の吹替版キャストも決定し、アレクサンドル・リトビネンコ役を鈴村健一、妻マリーナ役を清水はる香、ロンドン警視庁のブレント・ハイアット警部補役を間宮康弘が務める。

【配信】「スターチャンネルEX」
2022年12月22日(木)より独占日本配信
字幕版:毎週1話ずつ更新 ※第1話は無料
吹替版:2023年1月19日(木)より配信開始 ※毎週1話ずつ更新

【TV放送】「BS10 スターチャンネル」
STAR1 字幕版:2023年2月6日(月)より毎週月曜よる11:00ほか
STAR3 吹替版:2023年2月8日(水)より毎週水曜よる10:00ほか
※2023年2月5日(日)吹替版 第1話 無料放送

『リトビネンコ暗殺』©ITV Studios Limited All rights reserved.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『リトビネンコ暗殺』

2006年11月1日、ロンドン。ロシアからの亡命者、アレクサンドル・リトビネンコ(デヴィッド・テナント)はイギリス国籍を取得したことを妻マリーナ(マルガリータ・レヴィエヴァ)と息子アナトーリ(テミーラン・ブラエヴ)とともに喜んだのもつかの間、吐血する。病院で彼は「暗殺者に毒を盛られた」と主張。そして死の床でロンドン警視庁のブレント・ハイアット警部補(ニール・マスケル)らに自分が元FSB(ロシア連邦保安局)職員であることを明かし、「暗殺を指示したのはウラジーミル・プーチンだ」と訴え死亡する。死後、リトビネンコの体内からは猛毒の放射性物質“ポロニウム210”が検出される。誰がリトビネンコを暗殺したのかー。真実を知るためにマリーナとロンドン警視庁の苦難の戦いが始まるー。

監督:ジム・フィールド・スミス
出演:デヴィッド・テナント、マルガリータ・レヴィエヴァ、マーク・ボナー、ニール・マスケル

制作年: 2022
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 「指示したのはロシアのプーチン大統領だ」 世界が震撼した“リトビネンコ事件” 10年に及ぶ捜査の全貌『リトビネンコ暗殺』