“最も偉大な芸術家”メッシのプレーを分析「ピッチに数学的な図形を描いている」 - BANGER!!!

“最も偉大な芸術家”メッシのプレーを分析「ピッチに数学的な図形を描いている」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
“最も偉大な芸術家”メッシのプレーを分析「ピッチに数学的な図形を描いている」
『ディス・イズ・フットボール』

サッカーが世界にもたらした多大な影響を見てゆくAmazonプライム・ビデオのドキュメンタリー番組『ディス・イズ・フットボール』(エピソード6「驚異」)において、リオネル・メッシの才能の秘密が解き明かされている。

アルゼンチン代表の主軸であり、スペインの名門FCバルセロナなどで活躍してきた最も偉大なサッカー選手、リオネル・メッシ。その卓越した才能から驚異的なプレーを見せ、ときに“最も偉大な芸術家”とも呼ばれる彼の類まれなる能力に専門家たちが迫っている。

これまでのメッシのプレーを分析する数学者デイヴィッド・サンプター教授は、「この10シーズンを統計的に見ると、(クリスティアーノ・)ロナウドは1世代に1人の選手だとわかります。彼のゴールの記録は1世代に1回のレベル。だが、メッシのレベルは生涯に1回あるかないかのレベルです」と語る。

サンプター教授はこれまでに何百万ものボールタッチも分析しており、メッシが“ピッチに描く図形”に注目する。「メッシは芸術的な動きでピッチに数学的な図形を描いている」と明かす。

FCバルセロナ メソッド部門責任者のパコ・セイルーロは「サッカーはコンマ1秒が勝敗を左右する」と考えている。瞬間の世界でメッシを見ると、他の人とは違いがあるようだ。一般的には走るときに一瞬宙に浮き、その間は方向を変えられないが、メッシは走るときも地面から浮かずに足を動かすことを指摘する。さらに、「メッシと他の選手の違いは瞬時に判断できることにある」と分析する。

認知神経科学者ファクンド・マネス博士も、彼の優れた脳の動きに注目している。「メッシのような一流選手は先を予想する能力が他の人より高いのでしょう。(元FCバルセロナ監督のペップ・)グアルディオラ監督に言われたそうです。“プレー動画を一時停止して選択肢を吟味するとわかる。メッシはいつも正しい”。その選択は理屈では説明できません。経験や天賦の才のなせる技でしょう」と語る。そして、「才能と並んで、環境もとても重要です。環境が違えばあのメッシは存在しない。才能だけでは不十分なのです。ルネサンスのフィレンツェのように、バルサがメッシを育んだのです」とも付け加える。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ディス・イズ・フットボール』

サッカーが世界にもたらした多大な影響を見てゆく、感動的な6つのドキュメンタリー。インドのストリートから、内戦後のルワンダの野原、チャンピオンズリーグのピッチまで、世界規模で描くシリーズだ。サッカーにまつわる数奇な物語や、国と国をつなげ、世代を超えて感動をもたらし、人々の心をひきつけるサッカーの力を伝える。

制作年: 2019
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • “最も偉大な芸術家”メッシのプレーを分析「ピッチに数学的な図形を描いている」