サンディエゴ・コミコンでマーベルの新作情報が発表! ファン待望の『アベンジャーズ』最新作などフェーズ5〜6の新情報を一挙まとめ!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
サンディエゴ・コミコンでマーベルの新作情報が発表! ファン待望の『アベンジャーズ』最新作などフェーズ5〜6の新情報を一挙まとめ!!
YouTube

現地時間2022年7月23日、米サンディエゴで開催された「サンディエゴ・コミコン2022」で、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェーズ5からフェーズ6までの新作情報が発表された。

目次

1,『アベンジャーズ』シリーズの最新作2作が2025年に連続公開!!
2,『シー・ハルク:ザ・アトーニー』の最新予告編を公開!!
3,『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の邦題&特報映像が解禁!!
4,マーベルヴィランが集結する『サンダーボルツ』の製作も決定!!
5,発表されたMCUフェーズ5の作品
6,発表されたMCUフェーズ6の作品(※現在タイトルが明らかになっている作品のみ)

『アベンジャーズ』シリーズの最新作2作が2025年に連続公開!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Entertainment(@marvel)がシェアした投稿

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』『ソー:ラブ&サンダー』などの話題作から「ムーンナイト」「ミズ・マーベル」などのドラマも世に輩出しているマーベル・スタジオ。同コミコンのステージに登壇したマーベル・スタジオCEOのケヴィン・ファイギが、MCUのフェーズ5とフェーズ6の作品のタイトルと公開予定日を発表した。2023年2月全米公開の『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』からフェーズ5に移行し、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』などの話題作を公開する。フェーズ6は『ファンタスティック・フォー(原題) 』でスタートし、『アベンジャーズ』シリーズ最新作『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ(原題)』(2025年5月全米公開)と『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ(原題)』 (2025年11月全米公開)で、マルチバース・サーガの幕を閉じると発表した。

さらに、フェーズ4の作品で、ディズニープラスで配信されるオリジナルドラマシリーズ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』の最新予告編と、フェーズ4の最終作となる『ブラックパンサー』シリーズ最新作『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の特報映像を公開した。

『シー・ハルク:ザ・アトーニー』の最新予告編を公開!!

突然スーパーヒーローになってしまった女性を描く「シー・ハルク:ザ・アトーニー」の主人公は、ヒーローやヴィランたちを相手に弁護をする“超人専門弁護士”としてバリバリ働く、ジェニファー・ウォルターズ。彼女はある事故をきっかけに、<アベンジャーズ最強>クラスのパワーといえる“シー・ハルク”の力を手にしてしまう。この度公開された予告編では、ハルク(マーク・ラファロ)がシー・ハルクに指導する姿や、魔術師ウォンやハルクの宿敵・アボミネーションの姿、そしてシー・ハルクが対峙するデアデビルの姿が明かされている。2022年8月17日(水)16時よりディズニープラスで日米同時配信。

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の邦題&特報映像が解禁!!

2022年マーベル・スタジオの劇場公開作品の最後を飾るのは、『ブラックパンサー』シリーズ続編最新作の『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』。本作は、前作まで主演を演じた故チャドウィック・ボーズマンの急逝を受け、ブラック・パンサーの再配役をせずに物語の構成を変えたという。

このたび解禁された特報では、ティ・チャラの母であり先代の王ティ・チャカの妻でもあるラモンダが王座に座り、彼を失った悲しみを乗り越え、力強く歩んで行こうとするワカンダの人々の姿が切り取られている。そんな大きな岐路に立たされているワカンダに迫る新たな敵とは?新たに登場した海に住む部族とワカンダの関係とはいったい……。そして、ティ・チャラの妹でワカンダの技術開発の責任者でもあるシュリと親しく接する“鉄の心(アイアン・ハート)”を作る新たな少女も登場。彼女がどのように本作の物語へと絡んでくるのかも見逃せない。さらに注目なのが、映像の最後に登場したヒーロー、ブラックパンサーの姿——。ティ・チャラの遺志を継ぎ、次のブラックパンサーとなるのは果たして誰なのだろうか!? 本作は2022年11月11日(金)映画館で公開。

さらにマーベルヴィランが集結する『サンダーボルツ』の製作も決定!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Entertainment(@marvel)がシェアした投稿

デアデビルが主役のMCUドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン(原題)」の配信日が発表され、2024年春に配信開始し、全18話となることがわかった。主演のデアデビルを演じるのは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)でMCUデビューを果たしたチャーリー・コックス。また、マーベルのスーパーヴィランで構成されたアンチヒーローチームを描く映画『サンダーボルツ(原題)』が製作されることが明らかになり、2024年7月に全米公開されることがわかっている。

発表されたMCUフェーズ5の作品

・『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題)』(2023年2月全米公開)
・「シークレット・インベージョン」(2023年春)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』(2023年5月全米公開)
・「エコー(原題)」(2023年夏)
・「ロキ」シーズン2(2023年夏)
・『ザ・マーベルズ(原題)』(2023年7月全米公開)
・『ブレイド(原題)』(2023年11月全米公開)
・「アイアンハート(原題)」(2023年秋)
・「アガサ:カヴン・オブ・カオス(原題)」(2023年冬)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン(原題)」(2024年春)
・『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』(2024年5月全米公開)
・『サンダーボルツ(原題)』(2024年7月全米公開)

発表されたMCUフェーズ6の作品(※現在タイトルが明らかになっている作品のみ)

・『ファンタスティック・フォー(原題)』(2024年11月全米公開)
・『アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ(原題)』(2025年5月全米公開)
・『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ(原題)』(2025年11月全米公開)

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • サンディエゴ・コミコンでマーベルの新作情報が発表! ファン待望の『アベンジャーズ』最新作などフェーズ5〜6の新情報を一挙まとめ!!