圧倒的なルックスと実力を兼ね備えたフランス人俳優5人!俊英ピエール・ニネ主演『ブラックボックス:音声分析捜査』公開間近!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
圧倒的なルックスと実力を兼ね備えたフランス人俳優5人!俊英ピエール・ニネ主演『ブラックボックス:音声分析捜査』公開間近!!
『ブラックボックス:音声分析捜査』© 2020 / WY Productions - 24 25 FILMS - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA - PANACHE Productions

『イヴ・サンローラン』(2014年)で本国のみならず全世界で賞賛の声が上がった俊英ピエール・ニネが主演を務める『ブラックボックス:音声分析捜査』が2021年1月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国で公開となる。飛行機墜落の真相を探る一人の音声分析官を描いた映画だ。本作で繊細で鬼気迫る演技を魅せるピエール・ニネや、同じく演技に定評があり、そのルックスにも注目されるフランス人俳優をご紹介したい!

『ブラックボックス:音声分析捜査』© 2020 / WY Productions – 24 25 FILMS – STUDIOCANAL – FRANCE 2 CINEMA – PANACHE Productions

火傷注意!真っ赤な情熱の美(形)系イケメン ピエール・ニネ(1989年3月生まれ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pierre Niney(@pierreniney)がシェアした投稿

『ブラックボックス:音声分析捜査』主人公マチューというキャラクターを「彼は完璧主義者で、何よりも強迫観念にとりつかれている。好むと好まざるとにかかわらず、どんどん深みにはまってしまう。いったん真実を知ると、何としてでもそれを手放したくなくなるんだ」と分析するピエール・ニネ。航空機業界の闇を暴く音声分析捜査官を演じる。今回も役作りのために自ら“音声分析官”を撮影していた。

『イヴ・サンローラン』でも役作りのため、実際にイヴ・サンローランと15年間一緒にお仕事をしたデッサン職人の元でデッサンを習い、フィジカルコーチからは体の使い方について教わり、ファッションの専門家からは用語や布の使い方、選び方、触り方など様々な事を学んだそうだ。彼の底知れぬ熱い思いが伝わってくる。美しいだけではなく、内に秘められた熱い情熱。日本で2021年に公開された『ベル・エポックでもう一度』の監督ニコラ・ブドス最新作『Mascarade』(原題/2022年以降公開予定)にも出演している。

黒が似合うクール系イケメン ラファエル・ペルソナ(1981年7月生まれ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raphael Personnaz(@raphaelpersonnaz)がシェアした投稿

2010年放送『モンパンシエの王女』で第36回セザール賞の有望男優賞にノミネートされるなど注目を集め、そこから出演オファーが殺到。2012年公開『黒いスーツを着た男』をひっさげ来日した際には“アラン・ドロン”の再来とまで言われた。2015年に日本で公開された『彼は秘密の女ともだち』や2019年『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』、同年公開『シティーハンターTHE MOVIE 史上最香のミッション』で彼を知った人も多いはず。オリビエ・トレナー監督最新作『Julia』(原題/2022年以降公開予定)に出演が決まっている。

甘いマスクの色男系イケメン ギャスパー・ウリエル(1984年11月生まれ)

ファッションの街、パリ出身。両親ともにファッション業界で働いていた。2003年公開『かげろう』に出演するとフランス国内で注目を浴びる。2004年公開『ロング・エンゲージメント』ではセザール賞有望若手男優賞を受賞。イヴ・サン=ローランの伝記映画『SAINT LAURENT/サンローラン』(2014年)では、リュミエール賞主演男優賞を受賞。また俳優以外にはこちらも世界的に有名な人気ブランド、CHANELの香水「BLEU DE CHANEL」のイメージモデルに採用されるなど活動の場を広げている。日本で2017年に公開された『たかが世界の終わり』ではセザール賞主演男優賞を受賞している。そのほかには『エヴァ』(2018年)、『この世の果て、数多の終焉』(2020年)にも出演している。ベルトラン・ボネロ監督作『La Bête』(原題/日本公開未定)にも出演予定だ。

俳優業の秀才、エリート系イケメン ヒューゴ・ベッカー(1987年5月生まれ)

2007年~2012年放送「ゴシップガール」や2013年公開『あなたとのキスまでの距離』などに出演。また俳優業だけでなく、歌手としても活動をし、同年公開の『アナと雪の女王』のスペイン語版のエンディング曲を担当。 優れたファッションセンスの持ち主。さらにフランスやイギリスの名門演劇学校で芝居を学び、卒業後にフランスの映画で役者デビュー。直近ではジャン・レノらと共演した『LE DERNIER VOYAGE』(2020年/未公開)に出演。現在撮影中のポール・ドーセット監督作『The Pilot(原題)』では主要キャストを務める。

父は映画監督、俳優家系のタレ目癒し系イケメン ルイ・ガレル(1983年6月生まれ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis garrel(@louisgarrel_official)がシェアした投稿

ヴェネツィア国際映画祭やヨーロッパ映画賞で数々の賞を受賞しているゴダールの再来と呼ばれているフィリップ・ガレル監督を父親に持ち、また母親は女優であり監督、脚本家のブリジット・シィ。妹も女優として活動しており、2014年公開『ジェラシー』では兄弟で共演を果たしている。幼い頃から母や祖父と共に父の映画作品に出演していた。ルイ・ギャレルが6歳の時に出演した1989年公開の『救いの接吻』では俳優としての才能を認められ、学業の合間に舞台へと立つようになった。フランス国立高等演劇学校を2004年に卒業。本格的な映画初出演はジェーン・バーキンと共演をした2001年公開『これが私の肉体』。2003年の『ドリーマーズ』では国際的に知られるようになる。2008年、2010年には自身で短編映画を作成。2020年公開の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』ではフレデリック・ベア役を好演。来年以降も多くの出演作が控える。

以上が容姿だけでなく、実力も伴う5人のイケメン俳優だ!ぜひ5人の出演作を見てみては?とりわけピエール・ニネの最新の主演作『ブラックボックス:音声分析捜査』(1月22日公開)は要チェック! では眼福あれ~!

『ブラックボックス:音声分析捜査』は、2022年1月21 日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ブラックボックス:音声分析捜査』

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落し、乗客・乗務員316人全員の死亡が確認される。謎の疾走を遂げた上司に代わり責任者として調査をまとめるよう任命されたマシュー。被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電を聞いて、ブラックボックスの音と違うことに愕然とする。キャリアと命をかけたマチューの危険な探求が始まる──。マチューには、『イヴ・サンローラン』でセザール賞を受賞した、美しさと繊細な表現力が光るピエール・ニネ。監督は『パーフェクトマン 完全犯罪』のヤン・ゴズラン。フィクションかリアルか、加速するスリルの中、音声分析官が暴く航空機業界の知られざる闇とは──?

制作年: 2021
監督:
出演:

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 圧倒的なルックスと実力を兼ね備えたフランス人俳優5人!俊英ピエール・ニネ主演『ブラックボックス:音声分析捜査』公開間近!!