『未体験ゾーンの映画たち 2022』開催決定!! 全27作品タイトル・場面写真解禁!注目は『ボーダー 二つの世界』の鬼才A・アッバシ監督作品やブラムハウス最新作!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『未体験ゾーンの映画たち 2022』開催決定!! 全27作品タイトル・場面写真解禁!注目は『ボーダー 二つの世界』の鬼才A・アッバシ監督作品やブラムハウス最新作!
『シティ・オブ・ジョイ 【4Kデジタル・リマスター版】』© 1992 - LIGHTMOTIVE LIMITED - PRICEL./『プラネット・オブ・ピッグ/豚の惑星』©2020 The Horror Collective, All rights reserved./『ディストピア 2043 未知なる能力』©2020 NIGHT RAIDERS EAST INC. and MISS NIGHT RAIDERS INC.

2022年1月7日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて「未体験ゾーンの映画たち 2022」の開催が決定した。「未体験ゾーンの映画たち」は、海外では高評価・話題の映画であるにも関わらず、様々な理由から日本では劇場公開されていない映画を、映画ファンに届けるため、2012年よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催している劇場発信型映画祭だ。この度、全27作品タイトル・場面写真解禁した!

「未体験ゾーンの映画たち 2022」

日本劇場初上映となる全27作品を一挙上映!

『マザーズ』© 2016 Profile Pictures ApS/『マーシー・ブラック』©2019 Bright Moon Entertainment,LLC All Rights Reserved./『特捜部Q 知りすぎたマルコ』©2021 Nordisk Film Production A/S. All Rights Reserved.

11回目となる2022年は、7週間に渡って全27作品を一挙上映!『ボーダー 二つの世界』(2018年)の鬼才・アリ・アッバシ監督の長編デビュー作にしてマタニティ・ホラーの傑作と名高い『マザーズ』(2016年)、『ハッピー・デス・デイ』(2017年)『ゲット・アウト』(2017年)のブラムハウス・プロダクションズ最新作『マーシー・ブラック』(2020年)、未解決事件を扱う“特捜部Q”シリーズ待望の最新作『特捜部Q 知りすぎたマルコ』(2021年)、4Kデジタル・リマスター版として30年ぶりに蘇った感動の名作『シティ・オブ・ジョイ 【4Kデジタル・リマスター版】』(1992年)、ヴァレリー・ミレフ監督が吹っ切れたゴア描写で放つアクションムービーの突然変異体『プラネット・オブ・ピッグ/豚の惑星』(2019年)、『ジョジョ・ラビット』(2019年)のタイカ・ワイティティが製作総指揮を手掛けトロント国際映画祭トリビュート賞新人賞を受賞し話題のSF『ディストピア2043 未知なる能力』(2021年)など、映画ファンならずとも見逃せない注目作が目白押し!

2022年もタイアップ企画、続々決定!

■CS映画専門チャンネルムービープラス

「未体験ゾーンの映画たち」過去上映作品から『ザ・ビースト』『ザ・スパイ ゴースト・エージェント』『バッド・ヘアー』『コスモボール/COSMOBALL』の4作品を特集放送!

■放映予定日・放映作品:
2021年1月5日(水)16:30『バッド・ヘアー』『ザ・ビースト』、6(木)16:30『ザ・スパイ ゴースト・エージェント』『コスモボール/COSMOBALL』、30(日)22:45『ザ・ビースト』『ザ・スパイ ゴースト・エージェント』『バッド・ヘアー』『コスモボール/COSMOBALL』

■U-NEXT

「未体験ゾーンの映画たち2022」オンライン上映を開催!ヒューマントラストシネマ渋谷での上映終了翌日より、一部の上映作品を視聴可能。

開催前日1月6日(木)には恒例の予告編一気見イベント「予告編上映大会&スペシャルトークショー」の1年ぶりのリアル開催&配信が決定!イベントもお見逃しなく。

「未体験ゾーンの映画たち 2022」は、ヒューマントラストシネマ渋谷にて2022年1月7日(金)より開催/シネ・リーブル梅田にて2021年2月より開催予定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『未体験ゾーンの映画たち 2022』開催決定!! 全27作品タイトル・場面写真解禁!注目は『ボーダー 二つの世界』の鬼才A・アッバシ監督作品やブラムハウス最新作!