“日本でたったひとつ”の4K・8K・VR映像に特化した映画祭!「4K・VR徳島映画祭2021」が11月12日から開催!注目は地元出身の蔦哲一朗監督作品!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
“日本でたったひとつ”の4K・8K・VR映像に特化した映画祭!「4K・VR徳島映画祭2021」が11月12日から開催!注目は地元出身の蔦哲一朗監督作品!!
『蔦監督ー高校野球を変えた男の真実ー』©ニコニコフィルム

2013年にスタートし、日本初の4K・VR映像に特化した映画祭として進化し続けてた「4K・VR徳島映画祭2021」が、2021年11月12日(金)~11月14日(日)に現地開催とオンライン開催のハイブリッドで開催する。自宅からオンラインで鑑賞できる作品もあるので、誰でも気軽に映画祭に参加できるぞ!

「4K・VR徳島映画祭」は、4K・VR映像に特化した日本で唯一の映画祭。全国から応募された映像作品の中からノミネート作品を上映し、優秀な作品には表彰が行われる。作品の上映会だけでなく、映像や放送界の第一線で活躍するトップクリエイターを講師に迎えたセミナーやワークショップも参加者から好評だ。2021年は「リアルとオンラインをシームレスに」をテーマとして、神山会場(神山町)と三好会場(三好市)での現地開催、現地(徳島)が感じられるオンライン開催を公式ホームページ内のオンライン会場、VRプラットフォーム「クラスター」内のバーチャル会場で実施し、分散型広域映画祭として開催されるぞ。

地元出身の蔦監督のトークショーも開催!「蔦哲一朗シアター」

『祖谷物語ーおくのひとー』©ニコニコフィルム

注目は、三好会場で開催される「蔦哲一朗シアター」。地元・徳島県出身で、2014年に徳島県庁より『阿波文化創造賞』を受賞した蔦哲一朗監督が手掛けた6作品や、徳島ゆかりの作品を上映する。2021年11月12日(金)14:00-16:49、13日(土)10:15-13:04(三好会場 真鍋屋 [ MINDE ] 2F)上映予定の『祖谷物語ーおくのひとー』は、北欧のトロムソ国際映画祭でグランプリを受賞するなど世界の映画祭で注目された蔦監督の代表作だ。徳島県の祖谷地方を舞台に、厳しくも豊かな自然の中で生きる人々を、35mmフィルムの美しい映像と監督独自の目線で描く。そして、今なお高校野球ナンバー1の名将として人気を誇る池田高校野球部の元監督・蔦文也蔦をの軌跡を追ったドキュメンタリー『蔦監督ー高校野球を変えた男の真実ー』が、現地の会場で2021年11月12日(金)10:15-12:23、14日(日)10:15-12:23(三好会場 真鍋屋 [ MINDE ] 2F)に上映、そしてオンデマンドで11月12日(金)10:00 ~ 11月30日(火)18:00まで配信予定だ。高校野球界のレジェンド、蔦文也蔦を祖父に持つ蔦哲一朗監督が手掛けた人気作品だ。さらに、三好会場で2021年11月13日(土)、14日(日)13:15〜13:45に開催される蔦監督自ら撮影秘話を語るトークショーも見逃せないぞ。

蔦哲一朗監督

「4K・VR徳島映画祭2020」は、リアルは2021年11月12日(金)~ 14日(日)の3日間、オンラインは2021年11月12(金)~ 30日(火)までストリーミング配信予定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • “日本でたったひとつ”の4K・8K・VR映像に特化した映画祭!「4K・VR徳島映画祭2021」が11月12日から開催!注目は地元出身の蔦哲一朗監督作品!!