『トップガン』名優ヴァル・キルマーの半生を描くA24製作ドキュメンタリー『ヴァル』最新予告編が公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『トップガン』名優ヴァル・キルマーの半生を描くA24製作ドキュメンタリー『ヴァル』最新予告編が公開!
Facebook

Amazon Prime Videoで全米配信が予定されている実力派俳優ヴァル・キルマーのドキュメンタリー映画『ヴァル(原題)』。この度、予告編が公開された。

1986年公開のトム・クルーズ主演作『トップガン』で若手パイロットのアイスマン役として注目を集め、その後も『バットマン フォーエヴァー』(1995年)でブルース・ウェイン/バットマン役を演じるなど数々のハリウッド映画に出演しているキルマー。本作は、40年以上にわたってキルマーが記録してきたビデオ映像やインタビュー映像などを通じて、ハリウッドを代表する実力派俳優の地位を確立していくまでのキルマーの人生を追う。

この度公開された予告編には、舞台俳優時代からハリウッド俳優になったキルマーの半生が映し出される。舞台で共演した若かりし頃のショーン・ペンケヴィン・ベーコンが登場しており、キルマーのプライベートな部分や、彼のキャリアを語る上で外せない代表作『トップガン』『ドアーズ』(1991年)などでの撮影現場の映像が盛り込まれている。2年間に及ぶ喉のがんの闘病生活を克服した最近のキルマーの姿もあり、俳優として多彩で、人間として強靭なキルマーの半生を描く。

本作は、アカデミー賞ノミネートの常連になりつつある最注目の制作会社A24が製作。製作総指揮は『伝説の映画監督 -ハリウッドと第二次世界大戦-』(2017年)をはじめ、多くのドキュメンタリー映画を手がけるベン・コトナーがつとめた。

舞台俳優からハリウッド俳優までのいばらの道を歩み、がんをも克服したキルマーは一体何を語るのか。
『ヴァル』は、第74回カンヌ映画祭で新設された「カンヌ・プルミエール部門」に出品されており、2021年7月7日(現地時間)にプレミア上映され、また米国では2021年8月よりAmazon Prime Videoで配信開始する。日本での配信は未定だ。続報に期待したい。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『トップガン』名優ヴァル・キルマーの半生を描くA24製作ドキュメンタリー『ヴァル』最新予告編が公開!