品川ヒロシ監督、映画『リスタート』主題歌のMV解禁! 主人公を演じたEMILY(HONEBONE)の力強い歌声が映画館に響き渡る!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
品川ヒロシ監督、映画『リスタート』主題歌のMV解禁! 主人公を演じたEMILY(HONEBONE)の力強い歌声が映画館に響き渡る!!
HONEBONE

この度、お笑いコンビ・品川庄司として活躍する一方、映画監督としても活躍する品川ヒロシ6年ぶりの長編映画最新作、映画『リスタート』(2021年7月9日北海道先行公開/7月16日全国公開)で主人公・未央を演じたEMILY(HONEBONE)が本作の主題歌「リスタート」を歌い品川監督が撮影したMVが解禁となった。併せて、主題歌を手掛けたHONEBONEから喜びのコメントも到着!

本作は、北海道・下川町吉本興業がSDGs推進における連携協定を結び発足したプロジェクトで、2019年6月から9月まで実施したクラウドファンディングで目標金額を大きく超え、700名からの支援を集めることに成功。そうしたサポートを受けながら、下川町の自然を余すことなく映像に落とし込んだ意欲作となった。

映画『リスタート』は、シンガーソングライターを目指し上京した、北海道下川町で育った未央の成長を描く物語。10年の月日が経ち、思い描いた夢とは異なるものの、地下アイドルとして一生懸命に活動していた。意図せず起きた有名アーティストとのスキャンダルによって、世間からバッシングを受け、SNSで炎上。夢に破れ傷つき、故郷に帰ってきた未央だったが、周囲とも上手く接することが出来ずひとり殻に閉じこもってしまう。そんな中、同級生の大輝は、未央を思い出の場所へと連れ出す。自然豊かな景色、支えてくれる仲間や家族の存在によって未央はゆっくりと前を向き始める―。

『リスタート』©吉本興業

品川ヒロシが発掘した新たな才能、EMILY(HONEBONE)

メガホンを執ったのは、これまで『ドロップ』(2009年)や『漫才ギャング』(2011年)などアクション満載の男同士の熱い友情を描いた大ヒット作を世に送り出してきた品川ヒロシ監督。今回自身初の女性主人公に大抜擢したのは、男女フォークデュオHONEBONEのボーカルを務めるEMILY。アコースティックギターと歌のみのスタイルで、日本語にこだわったリアルな歌詞を歌う。笑いあり涙ありのライブは「ネガティブなのにスカッとする」と評判を呼ぶ。テレビに出演していた彼女を偶然目にした品川が「この子しかいない!」と熱烈オファーしたことで出演が決まった。初めての映画出演で、自然体の演技と圧巻の歌声を披露している。

今回解禁となったのは、主演のEMILYがボーカルを務めるフォークデュオHONEBONEが映画のために書き下ろした本作の主題歌「リスタート」のMV。映画館を舞台に、EMILYと、ギター担当のKAWAGUCHIが劇場の扉を開ける高揚感のあるカットからスタートし、スクリーンに映し出されるEMILY演じる主人公・未央と呼応するように力強い歌声を響かせる。主題歌「リスタート」は、シンガーソングライターを夢見て上京するも、意図せぬ有名アーティストとのスキャンダルによって傷つき故郷に戻った未央の思いの丈を表現した楽曲となっており「ここで歌っている私のことを笑いたいなら笑えばいいだろう もう私には何も見えてない この空以外何も」という歌詞が、大切な家族や仲間、生まれ育った故郷・北海道下川町の雄大で美しい自然に囲まれ徐々に心を取り戻していった未央の心情が反映されている。演じた本人だからこそ生み出せたその歌詞と圧倒的な歌のパワーに映画への期待がますます高まる映像となっている。

『リスタート』品川ヒロシ監督 ©吉本興業

このMVを撮ったのは、本作の監督を務めた品川ヒロシ。数々の話題作を生み出してきた品川が見出したアーティスト、EMILY(HONEBONE)。本作で、演技に初挑戦しさらに表現の幅を広げた彼女に今後も注目だ。MVが解禁される2021年6月21日(月)の夜には映画公式SNSで募った、「落ち込んだとき、心が折れそうなときに元気をくれる歌<リスタートソング>」の中から選ばれた楽曲をHONEBONEがカバーすることが決定している。その模様は映画の公式TwitterInstagramで21:00~ライブ配信される予定。また、主題歌「リスタート」のほか、HONEBONEが手掛けた劇中歌「一歩ずつ」「悲しいニュース」は2021年6月30日(水)に配信リリースが控えている。

HONEBONEからコメントが到着!主題歌に込めた思いを語る

HONEBONE

■EMILY

監督から歌の依頼を受け、「これって主題歌ってことですか!?」と聞くと「そうだよ」とクールな答え。また一つ、夢を叶えさせてもらいました。昔から映画の主題歌をやりたいと思っていたんです。監督の発注に忠実に作ったつもりが、結局全部HONEBONEっぽいんですよね。未央と自分が重なりすぎて、どっちがどっちなのか分からなくなりそうでした。特に「リスタート」という曲はこの作品に関わった全ての人の気持ちを代弁できたんじゃないかなと思っています。

■KAWAGUCHI

台本を何回も読み、未央が家族や仲間からもらった言葉をお借りして、「リスタート」という曲ができました。映画を観た後で聴くと、彼女が踏み出した一歩を思い出して勇気が出てくる……そんな曲になっていたらいいなと思います。3曲すべてに、ちょっとひねくれてるけど素直でまっすぐな未央(というかEMILY)の性格が反映されています。

『リスタート』は、2021年7月9日(金)北海道地区先行公開、7月16日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国公開。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『リスタート』

北海道下川町で育った未央は、シンガーソングライターを目指し上京。10年の月日が経ち、思い描いた夢とは異なるものの、地下アイドルとして一生懸命に活動していた。意図せず起きた有名アーティストとのスキャンダルによって、世間からバッシングを受け、SNSで炎上。夢に破れ傷つき、故郷に帰ってきた未央だったが、周囲とも上手く接することが出来ずひとり殻に閉じこもってしまう。そんな中、同級生の大輝は、未央を思い出の場所へと連れ出す。自然豊かな景色、支えてくれる仲間や家族の存在によって未央はゆっくりと前を向き始める―。

制作年: 2021
監督:
脚本:
音楽:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 品川ヒロシ監督、映画『リスタート』主題歌のMV解禁! 主人公を演じたEMILY(HONEBONE)の力強い歌声が映画館に響き渡る!!