『スパイダーマン』スピンオフ主演に注目の若手俳優アーロン・テイラー=ジョンソンが抜擢! 『クレイヴン・ザ・ハンター』2023年1月公開!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『スパイダーマン』スピンオフ主演に注目の若手俳優アーロン・テイラー=ジョンソンが抜擢! 『クレイヴン・ザ・ハンター』2023年1月公開!!
Kathy Hutchins / Shutterstock.com

米ソニー・ピクチャーズは、スパイダーマンのスピンオフ映画『クレイヴン・ザ・ハンター(原題)』の主演に、アーロン・テイラー=ジョンソンを起用することを明らかにした!

原作コミック「スパイダーマン」シリーズに登場する人気ヴィラン、セルゲイ・クラヴィノフ/クレイヴン・ザ・ハンターは、秘薬の力によって驚異的な身体能力を得たハンターで、スパイダーマンの宿敵のひとりだ。2021年全国公開のトム・ハーディ主演『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』やジャレッド・レト主演『モービウス』(2022年公開予定)に続く新たなヴィランのスピンオフ映画が登場するぞ!

過去には、『ジョン・ウィック』シリーズ(2014年〜)のキアヌ・リーヴスに出演を打診していたことが報じられた本作。このたび、出演が決まったテイラー=ジョンソンは、過去にコミックキャラクターやマーベルキャラクターを演じている。『キックアス』シリーズ(2010年〜2013年)ではデイヴ・リゼウスキ / キック・アスを演じ、MCU映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)では、ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバーを演じている。最近では、『TENET テネット』(2020年)や、2021年12月全国公開予定の『キングスマン:ファースト・エージェント』に出演する注目の若手俳優だ。

現在、監督の最有力候補に『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(2014年)のJ・C・チャンダーが挙げられている。脚本は、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017年)のアート・マーカムマット・ハロウェイ『イコライザー』シリーズ(2014年〜)のリチャード・ウェンクがつとめ、『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』(2019年)など数々のスパイダーマン映画を手がけるエイミー・パスカルアヴィ・アラッドマット・トルマックが製作をつとめるという。

今回の発表にあわせて『クレイヴン・ザ・ハンター』の全米公開日は2023年1月に予定していることが明らかになった。現在開発中の本作にはスパイダーマンが登場するとの噂もある!そのスパイダーマンは一体誰が演じるのか…引きつづき続報に期待したい!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『スパイダーマン』スピンオフ主演に注目の若手俳優アーロン・テイラー=ジョンソンが抜擢! 『クレイヴン・ザ・ハンター』2023年1月公開!!