恋するリーアム・ニーソンの運命は……!? 伝説の爆破強盗が“復讐の鬼”と化す『ファイナル・プラン』場面写真解禁

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
恋するリーアム・ニーソンの運命は……!?  伝説の爆破強盗が“復讐の鬼”と化す『ファイナル・プラン』場面写真解禁
『ファイナル・プラン』©2019 Honest Thief Productions, LLC

“リベンジ・アクションの帝王”リーアム・ニーソン主演の最新作『ファイナル・プラン』が2021年7月16日(金)より全国公開となる。『シンドラーのリスト』(1993年)『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)で名優の地位を確立し、『96時間』シリーズ(2008年~2014年)でリベンジ・アクションの礎を築いたリーアム・ニーソン。この度、新しい場面写真が解禁となった!

『ファイナル・プラン』©2019 Honest Thief Productions, LLC

リーアムが本作で演じたのはスゴ腕の爆破強盗カーター。7つの州で12の銀行を襲い、あらゆる金庫を破ってきたが、現場に一切の痕跡を残さず、カーターの正体を知る者はいなかった。全米犯罪史の伝説となっていたカーターは運命の女性アニー(ケイト・ウォルシュ)と出会い恋に落ちる。運命の女性・アニーのためにFBIと対峙する。アニーを務めたのは、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」(2005年~)、「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」(2007年~2013年)のアディソン役で一躍スターとなったケイト・ウォルシュ。ウォルシュは、リーアムが主演を務めた『ザ・シークレットマン』(2017年)以来の共演となる。

ウォルシュは、豪州のWEBメディアのグラム・アデレードのインタビューで、リーアムの印象について「リーアムの映画を観ている人たちは、彼が過ちを正したり、復讐したりするのを見るのが好きだと思いますし、そのことで何かとても満足感を得られるのだと思います。彼の目には信じられないほどの質の高さと弱さがあり、それが観客との距離を縮め、親しみやすいものにしています。また、彼はとても楽しい人で、今では仲の良い友人になりました。」とその人間性を絶賛している。

『ファイナル・プラン』©2019 Honest Thief Productions, LLC

今回、解禁する場面写真ではカーターが恋人アニーのためにサプライズで用意した新居で微笑み合う穏やかなワンシーンが。カーターは過去を償いアニーと人生を共にするため、FBIに自首することを決意するのだった。そして、アニーにも真実を告げる一幕が切り取られている。罪は犯したが誰一人として傷つけていない、アニーへの気持ちに偽りはない、信じてほしいと話すカーターはまるで子犬のような哀愁漂う表情だ。彼女との新しい人生を歩むはずだったが、2人のFBI捜査官がカーターの盗んだ金を横領し罠に嵌めようとする。さらにはアニーにまで危害が及ぶ展開に。

『ファイナル・プラン』©2019 Honest Thief Productions, LLC

今作ではFBIとの闘いによる激しいアクションシーンもさることながら、リーアム・ニーソンが最愛の恋人のために献身する姿も見どころの一つとなっている。『96時間』シリーズをはじめ、これまで数々の作品で修羅場をくぐり抜け、怒り、そして自ら手を下してきた誰もが恐れる男リーアムの優しく甘い眼差しにも要注目!

『ファイナル・プラン』は、2021年7月16日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国公開!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ファイナル・プラン』

カーターは全米のあらゆる金庫を爆破するスゴ腕の銀行強盗だったが、偶然に出会った女性アニーと恋に落ち、過去を捨て新たな一歩を踏み出したいと願う。彼はすべての罪を告白するべくFBIに出頭するが、2人の捜査官はカーターの盗んできた金を横領し、彼もアニーも危険に晒される。「あとは俺の方法でやらせてもらう」カーターは愛のため、すべてにケリをつけるため、持てるすべての爆薬に火を放つ最後の復讐計画=ファイナル・プランに挑む!

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 恋するリーアム・ニーソンの運命は……!? 伝説の爆破強盗が“復讐の鬼”と化す『ファイナル・プラン』場面写真解禁