第27回全米映画俳優組合(SAG)賞のノミネート発表! チャドウィック・ボーズマンが歴代最多の4部門にノミネート!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
第27回全米映画俳優組合(SAG)賞のノミネート発表! チャドウィック・ボーズマンが歴代最多の4部門にノミネート!!
Netflixオリジナル映画『マ・レイニーのブラックボトム』独占配信中
『ミナリ』©2020 A24 DISTRIBUTION LCC.ALL Right Reserved
Netflixオリジナルシリーズ「オザークへようこそ」独占配信中

現地時間2021年2月4日、第27回全米映画俳優組合(SAG)賞のノミネートが発表された。先日発表された第78回ゴールデングローブ賞のノミネートと同様に、多くの配信作品が存在感を放つノミネートとなり、『ノマドランド』『シカゴ7裁判』『ザ・ファイブ・ブラッズ』といった話題作から、「ザ・クラウン」「ブリジャートン家」「ベター・コール・ソウル」などの人気ドラマがノミネートされた。

2020年話題となった「エミリー、パリへ行く」(2020年)のリリー・コリンズ「ハミルトン」(2020年)のダヴィード・ディグスが揃って、SAG公式インスタグラムライブを通じてノミネートを発表。SAGのノミネート作品がSNSを通じて発表されたのは初となる。

映画部門では、2020年に急逝した俳優チャドウィック・ボーズマンが、主演男優賞(『マ・レイニーのブラックボトム』)と助演男優賞(『ザ・ファイブ・ブラッズ』)、そしてキャスト賞に『マ・レイニーのブラックボトム』、スタント・アンサンブル賞に『ザ・ファイブ・ブラッズ』が選出されて、合わせて4部門の歴代最多のノミネートを記録。アジア系アメリカ人として初のアカデミー主演男優賞ノミネートを期待される俳優スティーヴン・ユァン『ミナリ』)は主演男優賞にノミネート、共演のユン・ヨジョンは助演女優賞にノミネートされた。

Netflixオリジナル映画『マ・レイニーのブラックボトム』独占配信中

『ミナリ』©2020 A24 DISTRIBUTION LCC.ALL Right Reserved

テレビ部門では、「ザ・クラウン」に出演するジリアン・アンダーソンオリヴィア・コールマンエマ・コリンの3人が女優賞のノミネートを席巻。「ベター・コール・ソウル」「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」といったゴールデングローブ賞ではノミネートされなかった話題のドラマもノミネートされた!

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・クラウン」シーズン4は独占配信中

第27回全米映画俳優組合(SAG)賞ノミネート作品

映画部門

主演男優賞

リズ・アーメッド『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』
アンソニー・ホプキンス『ファーザー』
ゲイリー・オールドマン『Mank/マンク』
スティーヴン・ユァン『ミナリ』

主演女優賞

エイミー・アダムス『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』
ヴィオラ・デイヴィス『マ・レイニーのブラックボトム』
ヴァネッサ・カービー『私というパズル』
フランシス・マクドーマンド『ノマドランド』
キャリー・マリガン『プロミシング・ヤング・ウーマン』

助演男優賞

サシャ・バロン・コーエン『シカゴ7裁判』
チャドウィック・ボーズマン『ザ・ファイブ・ブラッズ』
ダニエル・カルーヤ『ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア』
ジャレッド・レト『ザ・リトル・シングス』
レスリー・オドム・Jr『あの夜、マイアミで』

助演女優賞

マリア・バカローヴァ『続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
グレン・クローズ『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』
オリヴィア・コールマン『ファーザー』
ユン・ヨジョン『ミナリ』
ヘレナ・ゼンゲル『この茫漠たる荒野で』

キャスト賞

『ザ・ファイブ・ブラッズ』
『マ・レイニーのブラックボトム』
『ミナリ』
『あの夜、マイアミで』
『シカゴ7裁判』

スタント・アンサンブル賞

『ザ・ファイブ・ブラッズ』
『ムーラン』
『この茫漠たる荒野で』
『シカゴ7裁判』
『ワンダーウーマン 1984』

テレビ部門

男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)

ビル・キャンプ「クイーンズ・ギャンビット」
ダヴィード・ディグス「ハミルトン」
ヒュー・グラント「フレイザー家の秘密」
イーサン・ホーク「ザ・グッド・ロード・バード」
マーク・ラファロ「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)

ケイト・ブランシェット「ミセス・アメリカ ~時代に挑んだ女たち~」
ミカエラ・コール「アイ・メイ・デストロイ・ユー」
ニコール・キッドマン「フレイザー家の秘密」
アニャ・テイラー=ジョイ「クイーンズ・ギャンビット」
ケリー・ワシントン「リトル・ファイアー ~彼女たちの秘密」

男優賞(ドラマ部門)

ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」
ジョシュ・オコナー「ザ・クラウン」
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
レゲ=ジャン・ペイジ「ブリジャートン家」

女優賞(ドラマ部門)

ジリアン・アンダーソン「ザ・クラウン」
オリヴィア・コールマン「ザ・クラウン」
エマ・コリン「ザ・クラウン」
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」
ローラ・リニー「オザークへようこそ」

男優賞(コメディ部門)

ニコラス・ホルト「The Great ~エカチェリーナの時々真実の物語~」
ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」
ユージン・レヴィ「シッツ・クリーク」
ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
ラミー・ユセフ「ラミー 自分探しの旅」

女優賞(コメディ部門)

クリスティナ・アッブルゲイト「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
リンダ・カーデリーニ「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
ケイリー・クオコ「ザ・フライト・アテンダント」
アニー・マーフィ「シッツ・クリーク」
キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

アンサンブル賞(ドラマ部門)

「ベター・コール・ソウル」
「ブリジャートン家」
「ザ・クラウン」
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
「オザークへようこそ」

アンサンブル賞(コメディ部門)

「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
「ザ・フライト・アテンダント」
「The Great ~エカチェリーナの時々真実の物語~」
「シッツ・クリーク」
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

スタント・アンサンブル賞(コメディ・ドラマ部門)

「ザ・ボーイズ」
「コブラ会」
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
「マンダロリアン」
「ウエストワールド」

除名手続きから一転!トランプ氏、全米映画俳優組合を自ら脱退

先日、全米映画俳優組合は、ドナルド・トランプの除名手続きを進めることを発表。SAGのガブリエル・カーテリス会長は、2021年1月4日に発生した米連邦議会議事堂襲撃事件について重く受け止めていると声明を発表していた。トランプは同組合に書簡を送り、自ら同組合を脱退した事が明らかになった。SAGは、トランプの対応について「ありがとう」と反応を見せた。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 第27回全米映画俳優組合(SAG)賞のノミネート発表! チャドウィック・ボーズマンが歴代最多の4部門にノミネート!!