超過激スパイ・アクション『キングスマン』シリーズがユニバース化へ!? 製作会社が壮大な計画を語る!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
超過激スパイ・アクション『キングスマン』シリーズがユニバース化へ!? 製作会社が壮大な計画を語る!
YouTube

ついに2021年2月に公開される『キングスマン』シリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』。最新作の公開を目前に、キングスマンに関連する映画7本の製作が計画されていることが明らかになった!

『キングスマン』シリーズの監督をつとめるマシュー・ヴォーンが創立した製作会社マーヴ・グループのCEOであるジギー・カマサ氏は、会社の拡大計画の一環として「キングスマンの映画をあと7本くらい」計画していると明かした。

「我々はビジネスと作品の双方を成長させたいと考えています。キングスマンのテレビドラマシリーズを製作中で、キングスマン・ユニバースと並行して計画されている別シリーズも2~3本あります。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

The King’s Man(@kingsmanmovie)がシェアした投稿

「キングスマン・ユニバース」は順調に成長を続けている。現在製作中の『キングスマン3(仮題)』を前に、最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』が公開される。同作は第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、紳士なのに超過激なスパイ組織「キングスマン」の誕生秘話に迫る。

作品には、『007』シリーズのレイフ・ファインズ『マレフィセント2』(2019年)のハリス・ディキンソン『007 慰めの報酬』(2008年)のジェマ・アータートン『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)のリス・エヴァンス『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年)のスタンリー・トゥッチらが出演する。

「キングスマン・ユニバース」を深掘りする初のスピンオフ映画『キングスマン:ファースト・エージェント』は、2021年2月11日(木・祝)より全国公開。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 超過激スパイ・アクション『キングスマン』シリーズがユニバース化へ!? 製作会社が壮大な計画を語る!