東京コミコン2020に『24 -TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド参加決定!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
東京コミコン2020に『24 -TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド参加決定!
キーファー・サザーランド

2020年12月4日(金)〜12月6日(日)の3日間、オンライン開催される国内最大のポップカルチャーの祭典「東京コミコン」。このたびセレブエリアにて行われるサイン会情報第6弾として、日本でも社会現象にもなったTVドラマ『24 -TWENTY FOUR-』シリーズ(2001年~2014年)で、“24時間戦う男”ジャック・バウアーを演じ大ブレイクしたキーファー・サザーランドの参加が決定したことを発表された! 「Tokyo Comic Con World」セレブエリアで直筆サイン予約が行われる予定。

キーファー・サザーランドは、『24 -TWENTY FOUR-』ジャック・バウアーの人気キャラクターを演じ、日本でも長きに渡り放送された事で、大人気俳優となりました。俳優のキャリアとしては、1986年公開の『スタンド・バイ・ミー』、1988年の『ヤングガン』といった名作映画に出演し、ハリウッドでの地位を確固たるものにした。近年では、TVドラマ『サバイバー:宿命の大統領』(2016年~2019年)や、映画『ポンペイ』(2014年)や『フラットライナーズ』(2017年)に出演している。そして、カントリー歌手としても活躍中だ!

現在、バーチャルサイン会への参加が決まっている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ(1985年〜1990年)のマイケル・J・フォックスクリストファー・ロイドリー・トンプソントム・ウィルソン『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016年〜)のノア・シュナップミリー・ボビー・ブラウン、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、そして『アダムス・ファミリー』(1991年)『バッファロー’66』(1998年)のクリスティーナ・リッチ以外にも、セレブゲストの参加交渉を行なっているという。

超有名俳優たちの直筆サインをもらえるまたとない機会を逃すわけにはいかない!
今後の追加情報は、決定次第案内されるそうなので、ぜひオフィシャルサイトをチェックしよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE