リンゴの遺伝子を持つ男が、世界を救うためにチーズバーガー軍団と戦う!? スルー不可避な新スーパーヒーロー『アップルマン』予告公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
リンゴの遺伝子を持つ男が、世界を救うためにチーズバーガー軍団と戦う!? スルー不可避な新スーパーヒーロー『アップルマン』予告公開!
YouTube

ウクライナから、新たなスーパーヒーローが誕生するかもしれない―― その名も“アップルマン”! このたび、世界を守るために“バーガーマン博士”“運命のチーズバーガー”と対峙するヒーローコメディ映画『アップルマン(原題)』のプロモーション映像が公開された。

私たちは宇宙を救いたい。そのために映画を作りたいと思ったのだ!

ユニークでクレイジーな映画を作りたい‼︎ と熱望するウクライナ人映画監督ヴァシル・モスカレンコが公開した映像には、悪に支配されてしまった世界の未来を託された人間、リンゴのDNAを持つスーパーヒーロー・アップルマン、そしてチェリー・ウーマン(武道の達人!)、ペッパーマン(バイクを駆るタフガイ!)、キャプテン・キャベツ(顔がキャベツ!)、スーパー・キャロット・ドッグ(マントをした犬が目からビーム!)、アップル・ガール(リンゴそのもの!)といった仲間たちが登場する。

平和を脅かす悪の軍団には、バーガーマン博士を筆頭に、恐るべき能力を持つ怪人たちが連なる。海水をアルコールに変えてウィスキーとラムの津波を作り出すブース大佐や、マッドサイエンティストのソーセージ教授、教授により生み出されたクロワッサン・モンスター、そして1番の強敵ともいえる、バーガーマン博士の妻、コーラ・ウーマンだ。コーラ・ウーマンは指をパチンと鳴らすだけで人々をソーダに変えることができるという、とても恐ろしいパワーの持ち主なのだ!

予告編に見えるこの映像、実は『アップルマン』の映画製作費を募るクラウドファンディング向けのプロモーション映像だ。映像の終盤には、「私たちは宇宙を救いたい。そのために映画を作りたいと思ったのだ! Kickstarterで、アップルマンの映画を製作するために寄付を募るキャンペーンを始めたので、もしプロジェクトを気に入ってくれたらぜひ応援してほしい。宇宙を一緒に救おう!」とコメントが添えられている。

貯金を全て使って予告を制作! 大人の色気溢れる監督もコメントを発表

「皆さん、こんにちは!『アップルマン』の脚本と監督をしているヴァシル・モスカレンコです。ウクライナで生まれ育った私は、12年間テレビ業界で働いてきました。犯罪ドラマシリーズや旅行番組などを監督してきました。しかし、テレビ業界で仕事をしていると、私の創造性は常に番組編成の厳しいルールによって制限されていることに気がつきました。私はいつも、優れたユニークでクレイジーな映画を作ることを夢見ていました。映画の製作に取り掛かり、最終的に『APPLE-MAN』の脚本を書き、貯金を全て使っていくつかのシーンを撮影し、Kickstarter用の予告編を作りました。私の目標は、私のビジョンを皆さんにお見せすること、そして『アップルマン』が皆さんに誇りを持って参加してもらえるものであることを証明することです。アップルマンを完成させるには、皆さんの助けが必要です。もしあなたが運命のチーズバーガーから宇宙を救いたいと思ったら、私とチームがこの映画を製作できるようサポートをお願いします。」

映画出演? プロデューサーになれる⁉︎ 寄付の特典がかなりすごい!

Kickstarterで行われているキャンペーンに参加すると、寄付額ごとにさまざまな特典が得られる。7000ユーロ(約87万円)寄付すれば、映画の主要キャストとして出演できる。そして、8500ユーロ(約105万円!)寄付すれば、この映画のプロデューサーになれるという。ここまで豪華な特典はなかなか見ない!

プロジェクトの目標額は10万ユーロ(約1300万円)。現在現時点では約350万円近く寄付が集まっているようだ。新しいヒーロー誕生をアシストしたい方はぜひ、寄付してみてはいかがだろうか?

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • リンゴの遺伝子を持つ男が、世界を救うためにチーズバーガー軍団と戦う!? スルー不可避な新スーパーヒーロー『アップルマン』予告公開!