『ワイルド・スピード』シリーズは11作目で遂に完結!? 公開延期でヴィン・ディーゼルは歌手稼働に全力投球中?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ワイルド・スピード』シリーズは11作目で遂に完結!? 公開延期でヴィン・ディーゼルは歌手稼働に全力投球中?
YouTube

2021年にシリーズ9作目にあたる最新作『ワイルド・スピード ジェット・ブレイク』の全米公開を迎える『ワイルド・スピード』シリーズ(2001年〜)。米製作会社ユニバーサル・ピクチャーズにとって歴代最高興行収入を記録した大人気映画シリーズが、11作目でついに完結すると米Deadline誌が報じている。

シリーズ大半の作品で監督をつとめるジャスティン・リンが最後の2作品のメガホンをとり、シリーズの終止符を打つという。製作時期などは明らかになっていないが、シリーズでおなじみの主人公ドミニク(ヴィン・ディーゼル)に焦点を当て、ミシェル・ロドリゲスタイリース・ギブソンリュダクリスジョーダナ・ブリュースターナタリー・エマニュエルサン・カンなど主要キャストを出演させて物語を完結させるようだ。

しかし、ワイスピとはこれで本当にお別れになってしまうのかといえばそうではない。現在同社では、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年)に続くスピンオフ作品を開発中だ。ワイスピのまだ語られていない世界が今後も広がっていくのは間違いないだろう。

ディーゼル、最新作公開を待っている間に歌手デビュー!

1年の公開延期を経て、ついに2021年4月に全米で公開される最新作『ワイルド・スピード ジェット・ブレイク』。その公開を待つ間に、ディーゼルは歌手デビューを果たし、アルバム製作に忙殺される毎日を送っていたようだ。

先日、歌手ケリー・クラークソンがホストをつとめる米トーク番組「ザ・ケリー・クラークソン・ショー」で、ディーゼルはデビュー曲「Feel Like I Do」を披露した。

ディーゼルのトロピカルなダンスチューンを聴きながら、ついに宇宙進出を果たすワイスピ最新作の公開を待とう!

『ワイルド・スピード ジェット・ブレイク』は2021年に全米公開。日本での公開日は現在未定。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ワイルド・スピード』シリーズは11作目で遂に完結!? 公開延期でヴィン・ディーゼルは歌手稼働に全力投球中?