ぼくに投票を! Apple TV+とA24がおくる少年たちの疑似選挙ドキュメンタリー『ボーイズ・ステイト』8月14日(金)配信開始!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ぼくに投票を! Apple TV+とA24がおくる少年たちの疑似選挙ドキュメンタリー『ボーイズ・ステイト』8月14日(金)配信開始!
YouTube

数々の映画祭でノミネートの常連となっている映画製作会社A24とApple TV+がおくる、注目のドキュメンタリー最新作『ボーイズ・ステイト』が日本時間2020年8月14日(金)よりApple TV+で配信開始される(時差の関係で日本では2020年8月13日より配信)。

本作は2020年度サンダンス映画祭 米国ドキュメンタリー・コンペティション部門でグランプリを受賞した注目作。テキサス州全土から集まった10代の少年たち1100人が擬似選挙を行い、州政府を一から構築するという政治キャンプの様子を描く。

ロナルド・レーガンを愛する保守派のベンや、先進的な考えを持つメキシコ移民のスティーヴンなどの少年たちを追うそのストーリーは、現代アメリカの社会の縮図と言っても過言ではない。少年たちの波乱に満ちた通過儀礼を追い、民主主義の核心に迫る異色のドキュメンタリー作品だ。

10代の模擬選挙戦!「ボーイズ・ステイト」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#BoysStateMovie

Boys State(@boysstatemovie)がシェアした投稿 –

「ボーイズ・ステイト」とは、10代の子どもたちが集まり、一から政治体制を作るという、毎年アメリカの各州で行われている実在の摸擬プログラムだ。ノミネートされて参加した子どもたちは、2つの政党に分かれて演説や選挙活動を行い、投票によって参加者1000人の中からたった1人の模擬知事が選ばれる。州によっては模擬裁判も含まれるという。
また、もちろん女性向けの「ガールズ・ステイト」も存在し、アメリカの政治に対して興味を持ち、子どもたちの自主性を高めるプログラムとして知られ、80年以上もの長い歴史を持つ。

模擬選挙を通じて、さまざまな生い立ちの少年たちの成長をうかがえる注目の本作。要チェックだ!

『ボーイズ・ステイト』は2020年8月13日(木)よりApple TV+で配信開始
Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ボーイズ・ステイト』

テキサス州全土から集まった10代の少年たち1100人が、疑似選挙を行い州政府を一から構築する政治キャンプにのぞむ。彼らの波乱に満ちた通過儀礼を追い、民主主義の核心に迫る異色のドキュメンタリー作品。サンダンス映画祭グランプリ受賞。

制作年: 2020
監督:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ぼくに投票を! Apple TV+とA24がおくる少年たちの疑似選挙ドキュメンタリー『ボーイズ・ステイト』8月14日(金)配信開始!