クリヘム誕おめ!! マーク・ラファロが『アベンジャーズ/エンドゲーム』撮影オフショットでお祝い!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
クリヘム誕おめ!! マーク・ラファロが『アベンジャーズ/エンドゲーム』撮影オフショットでお祝い!
Instagram

『アベンジャーズ』シリーズ(2012年〜2019年)でハルクを演じる俳優マーク・ラファロが、同じく『アベンジャーズ』のソー役で知られる俳優クリス・ヘムズワースの誕生日を祝い、撮影現場での2人の舞台裏写真を公開した。

写真は2枚投稿されており、1枚目は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)の撮影現場でのクリヘムとラファロの自撮り写真、2枚目は寝転がっている激太りソーの写真。ラファロは「誕生日は元気に過ごせているといいね、ブラザー!」とお茶目なコメントを添えている。

さまざまな映画でクリヘムの代名詞ともいえる完璧な肉体美を披露しているが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではソーが故郷アスガルドを失い、自暴自棄になって激太りした姿に驚いたファンも多かったことだろう。30kgの重さの特殊メイクのスーツを着た姿は、「たった5年間でこんなに変わりました!」というツッコミどころ満載の雑誌広告風のファンアートが作られてしまったほど衝撃的なものだった(ピザとビール、ゲームがあれば激太りできるらしい!)。

View this post on Instagram

😂😂

A post shared by Chris Hemsworth (@chrishemsworth) on

クリヘムは、2022年公開予定の『マイティ・ソー』シリーズ最新作『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』に出演することが明らかになっており、本作はタイカ・ワイティティ監督によると、ヒーロー映画らしからぬ「ロマンティックで超ヤバい」作品になるとのことだ。

もちろんワイティティ監督もTwitterで「君ほどいい人はいないよ」というコメントとともにクリヘムのバースデイを祝っている。

マーベル映画についてはほかにも、スカーレット・ヨハンソン主演『ブラック・ウィドウ』が2020年11月6日(金)公開予定。また2022年には『ドクター・ストレンジ』『ブラックパンサー』『キャプテンマーベル』の続編公開が予定されている。

ちなみに皆さんは、クリヘムが木曜日生まれなのをご存知だろうか。この「Thursday(木曜日)」の言葉の由来は、北欧神話に登場するThorが由来とのこと。ソーを演じるのは、運命だったのかもしれない!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • クリヘム誕おめ!! マーク・ラファロが『アベンジャーズ/エンドゲーム』撮影オフショットでお祝い!