『トップガン マーヴェリック』全米公開が2021年7月2日(金)に! 最新鋭の小型6Kカメラの映像美に期待!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『トップガン マーヴェリック』全米公開が2021年7月2日(金)に! 最新鋭の小型6Kカメラの映像美に期待!!
YouTube

『トップガン』のファンたちが待ちに待った待望の最新作、トム・クルーズ主演の『トップガン マーヴェリック』。いままで何度か公開延期が告知されてきたが、さらなる延期を強いられてしまう形だ。残念なニュースではあるが、前向きになれる情報も同時にお伝えしたい。本作の監督をつとめたジョセフ・コシンスキーが映像美を求め、専用の6Kカメラを新たに開発したことをサンディエゴ・コミコンのバーチャルイベント「Comic-Con@Home」で明かしている。

「映画製作をより理想的に進められる技術は、すごくエキサイティングだと思う。今回の撮影では、ソニーと協力して、奥行きが約6cmのIMAXクオリティのカメラを開発したんだ。そのカメラをコックピットに6台と、機外に4台設置して、おかげでよりリアルな映像を撮影できたんだ。本作を製作する上で、カメラ開発はとても楽しいプロジェクトのひとつだったよ。」

最新鋭のカメラはセンサーとレコーダー部分が分離できるため小型化を実現しつつ、35mmカメラより大型のセンサーを内蔵し、6K画質で撮影ができるそうだ。

「最新技術を使って、昔ながらの映画である『トップガン』を製作した。みなさんにお見せできる日が待ち遠しいよ。」とコシンスキーはファンに向けてコメントしている。

本作でトム・クルーズやほかの俳優が飛行するコックピットのシーンの多くは、本物の戦闘機を使用し、実際に飛行する機内で撮影されたものだ。最新技術も相まって、よりスリリングなシーンを期待するファンの声に応えてくれるのは間違いなさそうだ。

なお本作の日本での公開日は、全米での公開日が2021年7月2日に延期となったことを受けて、現時点では未定となっている。続報を楽しみに待とう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『トップガン マーヴェリック』

戦闘機パイロットのエリート養成学校を舞台にした青春映画である前作『トップガン』の後日譚。現役を退き、教官となったマーヴェリックを描く。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『トップガン マーヴェリック』全米公開が2021年7月2日(金)に! 最新鋭の小型6Kカメラの映像美に期待!!