“宇宙最強の男”ドニー・イェンがデブゴンに⁉ あの人気女性芸人も出演の『燃えよデブゴン』リメイク予告をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
“宇宙最強の男”ドニー・イェンがデブゴンに⁉ あの人気女性芸人も出演の『燃えよデブゴン』リメイク予告をチェック!
YouTube

『イップマン』シリーズ(2008年〜2019年)や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)のドニー・イェン主演の『燃えよデブゴン』(1978年)リメイク作『エンター・ザ・ファット・ドラゴン(原題)』の予告編が公開されている。

監督は、実写版『るろうに剣心』シリーズでアクション監督をつとめた谷垣健治。サモ・ハン・キンポー主演映画『燃えよデブゴン』のリメイク版の本作は、証拠保管室に追いやられたことで太りすぎてしまった警察官ファロン(ドニー・イェン)の姿を描いたアクション・コメディ。心の問題を抱えているファロンは、ミッションのために派遣された日本で希望の光を見いだす。やがて彼は、持ち前の武術と日本語通訳の助けを借りながら、日本で犯罪を解決していくことになる。果たして彼は日本でのミッションを成功させ、仕事を取り戻し、婚約者を取り戻すことができるのか⁉︎ というあらすじだ。

激しいアクションとコメディが散りばめられた予告編からは、作品が非常にエネルギッシュに仕上がっていることがうかがえる。主演のイェンが太った姿は印象的だが、実は太った姿に扮するのは今回が初めてではない。2015年に出演したCMでも太った姿でアクションを披露しているのだ。

本作の舞台が東京というだけに、遠藤警部役に竹中直人、そしてお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーらが出演。

バービーの気になる役どころは、「太った人魚役」とのことで、本人が「撮影したけどストーリーが全くわからなかった」「あの香港映画デビューのドッキリ、どうなったかなぁと思って検索してみたら本当に実在していてビビった」とハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿している。どの場面で出てくるのか、注目したいところ。

本作は香港で2020年1月より公開されているが、日本での公開は今のところ未定だ。続報に期待しよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ENTER THE FAT DRAGON』

制作年: 2020
監督:
出演:

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • “宇宙最強の男”ドニー・イェンがデブゴンに⁉ あの人気女性芸人も出演の『燃えよデブゴン』リメイク予告をチェック!