「はやく人間になりたい」『妖怪人間ベム』リブート版映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』2020年秋に全国公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
「はやく人間になりたい」『妖怪人間ベム』リブート版映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』2020年秋に全国公開!
『劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~』© ADK EM/BEM製作委員会

『妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して、2019年に完全新作として制作・放送されたTVアニメ『BEM』の映画版、『劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~』が、2020年秋より全国公開されることが決定した。

1968年にテレビに初登場し、ダークで不思議な世界観と個性的なキャラクターで圧倒的なインパクトを残した『妖怪人間ベム』。正義を為しても醜いせいで決して受け入れられることはなく、「はやく人間になりたい」と切に願う妖怪人間が主人公のアニメは、最高視聴率20%を超えるヒットを記録した。誰よりも人間らしく振る舞い、誰よりも人間を助け、誰よりも人間になることを望んだ彼らが辿り着いたものとは…!? 50年の時を経て、劇場版でついにその答えが明かされる!

本作は、『BEM』プロジェクトの立ち上げから関わり、『攻殻機動隊』 『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズをはじめとするハイクオリティなアニメーションを作り続けているProduction I.G が制作を手掛ける。 監督は『魔法陣グルグル』(2017年)『宇宙戦艦ティラミス』(2018年)の博史池畠、脚本は『ポケットモンスター』シリーズ(1997年~)構成や劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年)の脚本をつとめた冨岡淳広。キャラクター原案はTVアニメと同じく『LAST EXILE ラストエグザイル』(2003年)『ID-0(アイディー・ゼロ)』(2017年)の村田蓮爾、『純潔のマリア』(2015年)『進撃!巨人中学校』(2015年)で作画監督を担当した松本美乃がキャラクターデザインをつとめる。

メインキャストはTVアニメに引き続き、ベム役を小⻄克幸(『歌舞伎町シャーロック』(2019年~2020年)シャーロック・ホームズ役、『かつて神だった獣たちへ』(2019年)ハンク役)、ベラ役をM・A・O(『プリンセスコネクト!Re:Dive』(2020年)ぺコリーヌ役、『ソウナンですか?』(2019年)⻤島ほまれ役)、ベロ役を『ハリー・ポッター』シリーズ(2001年~2011年)のダニエル・ラドクリフ吹替でおなじみの小野賢章(『アイドリッシュセブン』(2020年) 七瀬陸役、『ジョジョの奇妙な冒険 ⻩金の風』(2018年~2019年)ジョルノ・ジョバァーナ役)が演じる。

追加キャストは今後発表されるとのこと。ますます目が離せない!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 「はやく人間になりたい」『妖怪人間ベム』リブート版映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』2020年秋に全国公開!