『ゲーム・オブ・スローンズ』ドロゴとティリオンが新作ヴァンパイア映画で共演⁉

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ゲーム・オブ・スローンズ』ドロゴとティリオンが新作ヴァンパイア映画で共演⁉

大ヒット海外ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011年~2019年)の人気キャラクターを演じた俳優たちが最新作でタッグを組むかもしれない! ジェイソン・モモアピーター・ディンクレイジが、米映画製作会社レジェンダリー・ピクチャーズのヴァンパイア映画『グッド・バッド&アンデッド(原題)』での出演交渉に入っていると、米Deadline誌が報じた。

View this post on Instagram

Jason Momoa & Peter Dinklage 😎

A post shared by Peter Dinklage (@peterdinklage) on

ディンクレイジはヴァンパイア・ハンターの最後の一人であるヴァン・ヘルシングを演じ、モモアは二度と人を殺さないと誓ったヴァンパイアを演じるとのこと。彼らは行く先々でヴァンパイアを倒すフリをする詐欺をして稼ぐという不穏な関係。しかし、ヴァンパイアに高額の懸賞金がかけられ、彼らはモンスターと魔法に満ちた危険な世界を逃亡することに……というあらすじ。『フレディVSジェイソン』(2003年)を手掛けたマーク・スウィフトとダミアン・シャノンによるアイデアが元になっているという。

ピーター・ディンクレイジは『ゲーム・オブ・スローンズ』で知性が高く弁の立つ策略家ティリオン・ラニスターを好演し、エミー賞を4回受賞している実力派俳優。ほかにも『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)など数々の作品に出演している。最近では、Netflix映画『ラスト・サンズ・オブ・アメリカ(原題)』に出演することが決まっている。

View this post on Instagram

❤️

A post shared by Peter Dinklage (@peterdinklage) on

『ゲーム・オブ・スローンズ』でドスラクの族長でデナーリスの夫カール・ドロゴを演じたジェイソン・モモアは、最近ではNetflix映画『スウィート・ガール(原題)』の製作を終えたばかり。彼が主演をつとめた『アクアマン』(2018年)の世界興行収入が10億ドルを突破し、DC映画最高記録を樹立したのは記憶に新しい。また、2020年米公開予定のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の映画『デューン』のダンカン・アイダホ役で出演することが決まっている。

豪華な二人が手を組む新作に期待が高まる。続報を乞うご期待!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』ドロゴとティリオンが新作ヴァンパイア映画で共演⁉