今日は「トップガンの日」!! トム・クルーズ最新作『トップガン マーヴェリック』2020年12月25日に日本公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
今日は「トップガンの日」!!  トム・クルーズ最新作『トップガン マーヴェリック』2020年12月25日に日本公開!
『トップガン マーヴェリック』©︎ 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

公開延期となっていたトム・クルーズ主演の待望の続編映画『トップガン マーヴェリック』の新たな日本公開日が2020年12月25日(金)に決定した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全米公開は7月公開から2020年12月23日(水)に延期されていた。

『トップガン マーヴェリック』 © 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

また、アメリカで1986年5月16日に公開された前作『トップガン』(1986年)の世界的メモリアルデーである5月13日「トップガンデー」が、日本でも「トップガンの日」として、一般社団法人 日本記念日協会により正式に記念日認定された。「トップガンデー」とは、2009年に、アメリカのある一人のファンがネット上で「5月13日=トップガンデー」と呼びかけたところ、公開当時の熱狂を知る年代のファンはもちろん、色褪せぬ興奮に魅せられた若い世代のファンに至るまで瞬く間に波及し定着した『トップガン』ファンが交流する記念日だ。

先日、NASA全面協力による前人未到の宇宙空間撮影を準備中であることを発表したトム・クルーズ。新公開日発表にあわせ、常に不可能に挑み続ける自身の映画制作の原点として「マーヴェリックは昔のままだ。今もマッハ2で飛びたがる男さ。(プロデューサーの)ドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマーと一緒に『トップガン』を作り、多くのことを学んだ。今でも僕の仕事に生かされてる。」と語っている。

本作では、1986年の第1作に続き主演のピート・ミッチェル(マーヴェリック)をトム・クルーズが務め、現役を退き次世代の精鋭戦闘機パイロットを育てる教官としての姿を描く。前作からは他にライバルのトム・カザンスキー(アイスマン)役にヴァル・キルマー、訓練中の墜落事故で死亡した相棒ニック・ブラッドショウ(グース)の息子、ブラッドリー(ルースター)役としてマイルズ・テラーが出演。監督は『オブリビオン』(2013年)でトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー。

公開されているメイキング映像にもあるように、過酷なジェット機の飛行シーンも実際に俳優たちが搭乗しているというから驚きだ。

監督のジョセフ・コシンスキーも「観客にも体感してもらいたい」と語っているように、臨場感あふれるシーンであること間違いなし! 明らかになった公開日まで、期待して待とう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『トップガン マーヴェリック』

戦闘機パイロットのエリート養成学校を舞台にした青春映画である前作『トップガン』の後日譚。現役を退き、教官となったマーヴェリックを描く。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 今日は「トップガンの日」!! トム・クルーズ最新作『トップガン マーヴェリック』2020年12月25日に日本公開!