キアヌ最新作『ビルとテッドの大冒険』シリーズ3作目に出演のチャンス! ギタープレイ動画を募集中

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
キアヌ最新作『ビルとテッドの大冒険』シリーズ3作目に出演のチャンス! ギタープレイ動画を募集中
YouTube

『ビルとテッドの大冒険』(1989年)、『ビルとテッドの地獄旅行』(1991年)で主役のおバカな高校生コンビ、ビルとテッドを演じたアレックス・ウィンターとキアヌ・リーヴスによるシリーズ最新作『ビル&テッド 3:フェイス・ザ・ミュージック(原題)』が2020年8月21日に全米公開される予定だ。

約30年ぶりとなる最新作ではビルとテッドはそれぞれ家族を築きすっかり中年の父親に。そんなある日「世界を救えるのは君たちの歌だけだ」と告げられ、ふたりは曲を作るために再びタイムスリップをして大冒険をする!  そしていつの間にか、ビルとテッドの娘たちや、旧友、有名な音楽家たちもふたりの大冒険に引きずり込まれてしまう…というストーリーだ。前2作同様、公衆電話型のタイムマシンが登場する模様。

監督はカルト的人気を誇る『ギャラクシー・クエスト』(1999年)や、『REDリターンズ』(2013年)のディーン・パリソット。前2作に引き続き、脚本はエド・ソロモンとクリス・マシソンが手がける。ビルの妻ジョアンナを『glee/グリー』でエマを演じたジェイマ・メイズ、ビルの娘セアをサマラ・ウィーヴィング、テッドの妻エリザベスにはエリン・ヘイズ、テッドの娘ビリーをブリジェット・ランディ=ペインが演じる。ウィリアム・サドラーが引き続き、死神グリム・リーパーを演じる。本人役で米人気ラッパーのKid Cudiも登場する。

ギター動画を募集中だけど……何でもあり⁉

現在、そんな最新作の本編映像用に「一般人のギタープレイ動画」を募集している。投稿された動画は“小さいけれど輝かしい映画の一部”になるという。

特設ページで公開されているデモ音源に合わせ、自粛生活を送っている家族や友人、ペットとともにギタープレイ動画を撮影し、動画を送信することによって応募可能。ギターが演奏できない場合は、ほかの楽器でもよく、エアギターやダンスでも良いそうだ(なんでもあり!?)。

投稿されている動画を確認した脚本のエド・ソロモンは「オーマイガー! みんなが送ってくれたビデオ、とても素晴らしいよ! 面白いし、感動するし、バカバカしいし、それぞれ個性的だ。ありがとう。これからも送り続けて!」とコメント。

また、エドは今後数週間のうちに、最新作の予告編を公開すると発表している。

予告編の解禁まで待ち遠しいが、最新作の公式インスタグラムでは昔懐かしい画像が大量にアップされている。しばし思い出に浸りながら続報を待とう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ビル&テッド 3:フェイス・ザ・ミュージック(原題)』

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • キアヌ最新作『ビルとテッドの大冒険』シリーズ3作目に出演のチャンス! ギタープレイ動画を募集中