『ジュラシック・ワールド3』で“恐竜に喰われる”チャンス!! チャリティにC・プラットやレオ様など続々参加!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
『ジュラシック・ワールド3』で“恐竜に喰われる”チャンス!! チャリティにC・プラットやレオ様など続々参加!
Instagram

先日、ヒュー・ジャックマンとライアン・レイノルズが「長年の確執を一時的に休戦」して、All in Challengeというチャリティ活動に参加することをお伝えした。All in Challengeとは「指名された人物が、自分の提供できる商品やイベントを動画にて発表し、次の人を指名する」というもので、新型コロナウイルス感染症に対する支援・救済のために始まったキャンペーンだ。そんなAll in Challengeに参加しているハリウッド俳優や監督たちの支援策がすごいことになっている!

クリス・プラット:
最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』で恐竜に食べられちゃう役で出演する権利

『ジュラシック・ワールド』シリーズ(2015年~)のオーウェン・グレイディ役で知られるクリス・プラットは、目標総額1億ドル(約110億円)の募金に参加してくれた方から2名に、最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』(2021年米公開予定)で「恐竜に食べられる役」としての出演権を提供することを発表した。出演できるのは、$10~の募金をした方の中から抽選で1名と、最高額を募金した1名の、合計2名だ。

View this post on Instagram

Day One. #JurassicWorld: Dominion. @colin.trevorrow

A post shared by Jurassic World (@jurassicworld) on

「ジュラシック・ワールドで恐竜に食べられる!!!  えっ⁉  誰でも参加できます! 参加費はわずか10ドルから(制限事項は見ておいてね)で、最高入札者にも贈られます。そう!!! チャンスは2回! 当選者は映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』に出演できます。映画史に名を刻もう! お金で買える最高の贈り物です! すべての寄付金は、必要としている人たちを助けるために使われます。」とクリスはコメントしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GET EATEN BY A DINOSAUR in Jurassic World: Dominion!!! WHAT!? Anyone can enter now! Click the link in my bio. Sweepstakes entry costs just $10 (see restrictions) AND there’s also an auction item going to the highest bidder. That’s right!!! Two chances! Each winner will appear in the movie, Jurassic World: Dominion GETTING EATEN BY A DINOSAUR!!! 🦖 Two ways to win the same prize! Get yourself immortalized in cinematic history! Talk about the greatest gift money can buy!!! Every dollar goes to helping those in need. Click the link in my bio for all the details! #ALLINCHALLENGE Thank you @justinbieber for challenging me! I’m challenging @chrisevans @chrishemsworth @robertdowneyjr Avengers assemble!!

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 –

レオナルド・ディカプリオ&ロバート・デ・ニーロ:
マーティン・スコセッシの最新作「キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン(原題)」で共演する権利

レオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニーロは、寄付に参加してくれた人の中から、2021年全米公開予定のマーティン・スコセッシ監督の最新作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン(原題)』で共演する権利を提供すると発表。ディカプリオやデ・ニーロ、スコセッシと一緒にランチしたり、スコセッシからの演技指導を直接受けられ、また同作のプレミアイベントに参加できるなどの特典付きだ。

View this post on Instagram

Fantastic work by @jr

A post shared by Martin Scorsese (@martinscorsese_) on

「集められたお金は、100%、America’s Food Fund、No Kid Hungry、Meals on wheels Americaに寄付します。これらの団体は、今回の危機によって最も影響を受けた人々を支援する、最前線の組織です。」とディカプリオはコメント。America’s Food Fundは、新型コロナウイルス感染拡大により、ディカプリオ自身が設立した食糧支援基金でもある。

M・ナイト・シャマラン:
シャマランの自宅でディナー&一緒に映画を観る権利

『シックス・センス』(1999年)や『サイン』(2002年)の監督をつとめたスリラー/ホラー界の名匠M・ナイト・シャマランもキャンペーンに参加。

「必要としている人たちに食料を提供するための募金に協力したいと思います。私の家で映画を観ながら一緒に夕食を食べたい方はAll In Challengeで寄付してください。」とコメント。約50万円から入札が開始されたが、入札金はすでに約270万円を超えており(5月1日時点)、反響を呼んでいる。

グウィネス・パルトロー:
自身がアカデミー賞授賞式で着用したドレス&グウィネス本人に直接会える権利

『アイアンマン』(2008年~2013年)や『アベンジャーズ』シリーズ(2012年~2019年)のペッパー・ポッツで人気を博したグウィネス・パルトローは、自身が20年前の第72回アカデミー賞授賞式で着用していた「カルバン・クライン」のドレスを出品すると発表。

「私は、食糧援助をしている団体のためにAll In Challengeに参加しました。愛着はあるけれど、私がアカデミー賞で着用したドレスを寄付します。お茶かワインを飲みながら、私から直接お渡しします。資金の100%は、現在食糧難に直面しているアメリカ人を助けるために使われます。」とグウィネスはコメント。入札金は77万円を突破している。(5月1日時点)

ローラ・ダーン:
アカデミー映画博物館のプレビューに招待&VIPパーティーに参加できる権利

Netflixオリジナル作品『マリッジ・ストーリー』(2019年)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したローラ・ダーンは、2020年12月オープン予定のアカデミー映画博物館のプレビューに招待すると発表。博物館のグランドオープンを祝うVIPパーティーにゲストとして参加することもでき、ローラとともに、誰よりも早く博物館を楽しめることができそうだ。

映画業界のみならず、音楽業界からはジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデも参加しているので、気になる方は是非チェックしてみよう!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 『ジュラシック・ワールド3』で“恐竜に喰われる”チャンス!! チャリティにC・プラットやレオ様など続々参加!