クリヘムが解説!! Netflix『タイラー・レイク』のド迫力アクションの裏側を公開!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
クリヘムが解説!! Netflix『タイラー・レイク』のド迫力アクションの裏側を公開!
Netflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』独占配信中

2020年4月24日よりNetflixにて独占配信中のサバイバルアクション映画『タイラー・レイク -命の奪還-』(2020年)より、主演のクリス・ヘムズワースとサム・ハーグレイヴ監督による《アクション解説特別映像》が解禁された。

Netflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』独占配信中

特別映像では、「アベンジャーズ」シリーズの頃から互いを知り尽くすクリスとハーグレイヴ監督が、撮影当時の様子を楽しそうに振り返りつつ、生身で行った肉弾戦アクションを生解説していく。まずクリス演じるタイラー・レイクの顔が映ると、「そのハンサムなやつは誰だ?」とハーグレイヴ監督がおどけ、それにクリスも「誰?」とノリ良く返す。和気あいあいとした雰囲気が漂い、お互いへの信頼感が垣間見える。

本作では顔をフードで覆ったままで階段から転げ落ちるシーンをはじめとして、一見とても危険に見えるシーンも、実はダミーの人形を投げ倒していたり、床自体をクッション入りにしたり、木製の武器を使ったりと、数々の巧みなアイデアにより安全に配慮しているとのこと。それにより、クリスら役者たちは全力でアクションを行うことができたと語る。

Netflixオリジナル映画『タイラー・レイク -命の奪還-』独占配信中

ハーグレイヴ監督は「どのアクションシーンも、リズムとメリハリをつけなくてはならず、そしてきちんとパンチのある終わりかにしないといけない。」と“アクションの極意”について赤裸々に明かす。また、「クリスのような役者と仕事するのが好きだ。“この動きの方が良いね”、“やっぱり左手じゃなくて右に変更しよう”と調整を入れても、彼は即興でついていける。それができる人がいると、とても自然な流れでシーンを創れるんだ」と、クリスの高いアクションスキルに太鼓判を押す。

そして、クリス・ヘムズワースが演じたタイラー・レイク(Tyler Rake)へのオマージュとして、熊手(英語でRake)を武器として使ったのは、ファンからのアイディアだったと明かされた。激しいド迫力アクション満載の本作。観てみて思わず“今の、大丈夫? 怪我してない⁉︎”と思ってしまったなら、このクリスと監督の撮影秘話が満載の映像を観てみよう。もう一度映画を観たくなるぞ!

『タイラー・レイク -命の奪還-』はNetflixにて独占配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『タイラー・レイク -命の奪還-』

誘拐された麻薬王の息子を救うため、バングラデシュに向かった傭兵。だが、金のために請けた任務が、いつしか過去と向き合う自分との戦いへと変わっていく。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • クリヘムが解説!! Netflix『タイラー・レイク』のド迫力アクションの裏側を公開!