ブラピ、ファウチ所長に扮しトランプ大統領へ痛烈ジョーク炸裂!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ブラピ、ファウチ所長に扮しトランプ大統領へ痛烈ジョーク炸裂!!
Isaaack / Shutterstock.com

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年)で第92回アカデミー賞助演男優賞を受賞したブラッド・ピットが米バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演し、米国政権6代に渡って大統領に助言してきたアメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長であるアンソニー・ファウチ氏を演じた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#SNLAtHome

Saturday Night Live(@nbcsnl)がシェアした投稿 –

ファウチ氏を演じるブラッドは「トランプ大統領が本当は何を言いたかったのかお伝えしようと思います。」とトランプ大統領のこれまでのコロナ関連の発言について説明を始めた。(話し方そっくり!)

「新型コロナウイルスのワクチンは“比較的”すぐにできると思う。」というトランプ大統領の発言を引用し、「地球の歴史と比較していうなら、確かに早いかもしれない。でも、もしあなたが友だちに“比較的”すぐと言って、それがもし1年半後だったら、その友だちは“比較的”ムカつくと思うでしょう。」と解説した。

Instagram

また、政権の新型コロナウイルス対策チームを率いるファウチ氏だが、政権の対応を批判したことでトランプ大統領と意見が対立し、一時は解任されるのではと噂された騒動についても触れ、「トランプ大統領が私を解雇しようとしているという噂がありますね」と切り出す。

トランプ大統領が「私が彼を解雇しようとしてると聞いたが、そんなことはない。彼は素晴らしい人間だ。」と釈明する映像が流れるが、「そうだね、僕は解雇されようとしてるんだ。」と返し、「でも、それまではちゃんとした事実を伝えていくつもりですし、“タイド・ポッド・チャレンジ”(2018年に若者の間で流行し社会問題になった、液体洗剤のカプセルを食べるチャレンジ)をみんながやれば新型コロナウイルス感染症が治る』などと聞いたら、“それはやめてください”と言うつもりです。」とファウチ氏が決して言わないようなユーモアをまじえて語った。

Instagram

最後にブラッドはファウチ氏の扮装を取って「本物のファウチ博士に、この不安な時期における、あなたの冷静さと明晰さに感謝します。そして、医療従事者や第一線で働いている方たちやその家族に感謝します。」と感謝の言葉を述べた。

ブラッドが出演することになった経緯は、CNNでのインタビューでファウチ氏が「もしSNLであなた自身を演じてもらうとしたら、誰に演じて欲しい?」と聞かれた際に、「わからないよ。誰にも演じて欲しくない。」と答えつつ、「もし、ベン・スティラーとブラッド・ピットだったらどちらに演じて欲しい?」という質問には「もちろんブラッド・ピットだよ!」と答えたことから始まった。

今回のブラッドの出演で、ファウチ氏の望み(?)が叶った形となったのである。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE