G・デル・トロ監督「自宅隔離中どんな映画観てる?」 監督仲間が続々返答!D・アロノフスキーやA・アスターほか

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
G・デル・トロ監督「自宅隔離中どんな映画観てる?」 監督仲間が続々返答!D・アロノフスキーやA・アスターほか
Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017年)で第90回アカデミー賞作品賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督が、自身のTwitterで、友人でもある人気の映画監督たちにQ&Aを行った。

質問は、自宅隔離中の過ごし方、読んでいる本、観ている作品、聴いている音楽は何かといったもので、デル・トロ監督自身は「「1ヶ月間、食料や生活必需品の買い出し以外は自宅で過ごしている」と語り、「ミッチェル・ライゼン監督の『イージー・リビング(原題)』(1937年)などを観てるよ。」と明かしている。

ダーレン・アロノフスキ―監督

このQ&Aに参加したダーレン・アロノフスキー監督(『レクイエム・フォー・ドリーム』[2000年]、『ブラック・スワン』[2010年])は「今まで『バートン・フィンク』(1991年)、『アメリ』(2001年)、『トータル・リコール』(1990年)などのクラシック映画を観た。「ウォールデン 森の生活」とパブロ・ネルーダの詩集を読んでいる。KMLNとシューベルトを聴いていて、自宅隔離を始めて40日経つよ。」と答えた。

アリ・アスター監督

『ミッドサマー』(2019年)のアリ・アスター監督は、「最高の芸術作品だと思う『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』のシーズン3を観ているよ。あと、テレビ版の『ある結婚の風景』(1974年)も観ている。意気消沈した2人の人間が、それぞれの自宅にいながらお互いに激しくやりあうのを見るのは、気休めになったよ。」と回答。

ライアン・ジョンソン監督

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)のライアン・ジョンソン監督は、「ロバート・アルトマン監督の『三人の女』(1977年)を観た。この類の映画を観るのは初めてで、観る前は不可解で芸術的だけど退屈な作品だと想像していたんだ。でも、狂気に満ちていて、陽気で、感動的なラストだった。シェリー・デュヴァルの演技も素晴らしいけど、私にとって真のMVPはシシー・スペイセクだ。心に残ったよ。」と語った。

エドガー・ライト監督

『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)や『ベイビー・ドライバー』(2017年)などで知られるエドガー・ライト監督は、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、日本の戦時中や戦後を描いた作品を観ているそう。パウエル&プレスバーガーの共同製作・監督・脚本作品や、『幸福なる種族』(1944年)、『ウォタルー街』(1944年)、『海の沈黙』(1947年)や、小津安二郎監督『晩春』(1949年)などを鑑賞しているようだ。

ほかにも、ジェームズ・マンゴールドジェームズ・ガンスコット・デリクソンタイカ・ワイティティなどがSNS上で回答している。人気映画監督たちが自宅隔離中に一体何をして過ごしているのか、知りたいファンには気になる内容ばかり。ギレルモ・デル・トロ監督のTwitterをチェックしてみよう。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • G・デル・トロ監督「自宅隔離中どんな映画観てる?」 監督仲間が続々返答!D・アロノフスキーやA・アスターほか