Zoom会議が楽しい!!『トイ・ストーリー』『ジョン・ウィック』『バーフバリ』『エイリアン』の背景を配布

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
Zoom会議が楽しい!!『トイ・ストーリー』『ジョン・ウィック』『バーフバリ』『エイリアン』の背景を配布
Twitter

在宅勤務でビデオ通話・ビデオ会議を使用する機会が増えた映画ファンにとって嬉しいニュースが舞い込んできた。米マーベルや米ピクサーなどの映画会社が、Web会議ツール「Zoom」で使用できるバーチャル背景用の素材を配布している。

米マーベル・スタジオからは『ブラック・パンサー』(2018年)のワカンダ王国や、『ドクター・ストレンジ』(2016年)のサンクタム・サンクトラム、コミック版の「アイアンマン」のトニーの研究所などを配布。

米ウォルト・ディズニー・スタジオからは『トイ・ストーリー』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』『ファインディング・ニモ』『カーズ』が配布された。

米ディズニー・アニメーションからは『モアナと伝説の海』(2016年)のモトゥヌイ島、『アナと雪の女王2』(2019年)の魔法の森など配布。

米20世紀スタジオは、『エイリアン』(1979年)の宇宙船内や、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年)のレコーディングスタジオ、『X-MEN』シリーズの“セレブロ”に続く扉、『キングスマン』の背景を配布した。

また、先日公開延期をお伝えした『トップガン マーヴェリック』の背景も配布された。

『ラ・ラ・ランド』(2016年)をはじめとした、ハリウッド感満載の背景や、『ジョン・ウィック』シリーズの背景も作品のTwitter公式アカウントから提供されている。

また、2020年1月よりAmazonプライム・ビデオで配信されている『スタートレック:ピカード』の背景も配布中だ。

なんとハリウッドだけでなく、インド映画界から『バーフバリ』シリーズも登場!

色々な背景にトライして、同僚、友達を驚かせてみるのも楽しいかも。ぜひチェックを!

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • Zoom会議が楽しい!!『トイ・ストーリー』『ジョン・ウィック』『バーフバリ』『エイリアン』の背景を配布