ドウェイン・ジョンソンが呑みながらインスタライブでファン交流! ジェームズ・ガン監督もQ&A実施

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
ドウェイン・ジョンソンが呑みながらインスタライブでファン交流! ジェームズ・ガン監督もQ&A実施
Instagram

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』主演のドウェイン・ジョンソンや、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 』シリーズのジェームズ・ガン監督が、自身のSNSで、ファンからの質問に答えて交流をはかっている。

この投稿をはじめとしてドウェイン・ジョンソンは、よく聞かれるという「いつからワークアウトを始めたの?」という質問に対して「はじめてのワークアウトは12歳の時、昨年亡くなった父ロッキー・ジョンソンと一緒にはじめた」と答えつつ、新型コロナウィルス感染拡大防止のために実施されているソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の必要性を説き、この危機を共に乗り越えようという励ましのメッセージを寄せている。

彼の出演作品についての質問にも触れており、インスタライブでは、人気俳優ジェイソン・ステイサムと主演をつとめたスピンオフ映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編の企画が進行中であることを明かしている。

現在もQ&Aビデオを配信しているドウェインだが、インスタライブで、チート・ミール(普段食事制限をしている人がたまに食べる好きな食事)としてフレンチトーストを紹介する姿も披露するなど、ファンにとっては嬉しい配信を続けている(フレンチトーストがでかい!! 3:22あたり)。

また、ジェームズ・ガン監督も日本時間で4月2日より自身のTwitterで質問を受け付け始めた。

「“ソーシャル・ディスタンス”の中、どうやって過ごしているの?」という問いに対して、「家で『スーサイド・スクワッド』続編の編集をしたり、恋人と過ごしたり、困っている人を助けるためにできることをしたり、瞑想したり、映画を見たり、運動したりして、充実した時間を過ごしてるよ。」と回答。続編の製作がしっかりと進んでいることを明らかにした。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • ドウェイン・ジョンソンが呑みながらインスタライブでファン交流! ジェームズ・ガン監督もQ&A実施