日本公開日11月20日(金)に決定!! ボンド役ダニエル・クレイグが007のパロディを米番組で披露

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
日本公開日11月20日(金)に決定!! ボンド役ダニエル・クレイグが007のパロディを米番組で披露
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

先日、2020年11月以降への公開延期が決まった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。ジェームズ・ボンド役を務める俳優ダニエル・クレイグが米バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演、007のパロディを披露した。同番組へのホスト出演は8年ぶり2回目となる。

同コーナーでは映画の冷静沈着なスパイの姿からは一変、任務を忘れギャンブルに打ち興じ熱狂しているのだ! ボンドといえば「ウォッカ・マティーニ、ステアではなくてシェイクで」とクールにオーダーするのが定番だが、「ウォッカ・マティーニ……いや、ウォッカとレッドブルを、パイントグラスでよろしく」と言い、会場は爆笑!

ダニエル・クレイグは最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』にてジェームズ・ボンドの役を引退することを表明しており、今回の番組はそのプロモーションを兼ねた出演であっただろう。日本国内の公開日も2020年11月20日と発表されたいま、「本当の」ジェームズ・ボンドの姿が拝める日を楽しみに待っていようじゃないか!

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2020年11月20日(金)より公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。
しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。
誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが……。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 日本公開日11月20日(金)に決定!! ボンド役ダニエル・クレイグが007のパロディを米番組で披露