1年も延期したワケは? トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』6月24日全米公開決定!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:ニュース編集部
1年も延期したワケは? トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』6月24日全米公開決定!
YouTube

3月2日月曜、パラマウントは『トップガン マーヴェリック』の全米公開日を、予定より2日早い6月24日(水)に変更することを発表した。米DEADLINEほか複数のメディアが報じている。

トム演じるマーヴェリックの緊迫した息遣いが響き渡る飛行シーン

当初2019年7月12日の公開が予定されていたが、複雑なフライトシーンの撮影およびクオリティアップのため約1年の延期が発表された本作だが、今回が2度目の変更となる。CGではなく実機での撮影にこだわり、俳優陣が実際に戦闘機に搭乗。ときに特別な許可を得て低空飛行などの危険な操縦に挑み、ダイナミックな空撮やドッグファイトなどにファンからの期待が高まっている。改めてそのメイキングを見てみると、ジェリー・ブラッカイマーのコメントにもあるように、コックピット内にいるような体験ができそうで、今から期待しかない!

この時期、本国では6月26日(金)にワーナー・ブラザースのミュージカル映画『In the Heights(原題)』、翌週7月3日(金)にユニバーサルの『ミニオンズ フィーバー』(日本公開は7月17(金)公開予定)、20世紀FOXの『Free Guy(原題)』など多数の劇場公開が予定されており、パラマウントが公開を水曜日に設定するのは2005年6月29日公開の『宇宙戦争』などの前例がある。

本作では、1986年の第1作に続き主演のピート・ミッチェル(マーヴェリック)をトム・クルーズが務め、現役を退き次世代の精鋭戦闘機パイロットを育てる教官としての姿を描く。前作からは他にライバルのトム・カザンスキー(アイスマン)役にヴァル・キルマー、訓練中の墜落事故で死亡した相棒ニック・ブラッドショウ(グース)の息子、ブラッドリー(ルースター)役としてマイルズ・テラーが出演。監督は2013年に『オブリビオン』でトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー。

『トップガン マーヴェリック』© 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

『トップガン マーヴェリック』は現在のところ、日本では予定通り2020年7月10日に公開予定

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『トップガン マーヴェリック』

戦闘機パイロットのエリート養成学校を舞台にした青春映画である前作『トップガン』の後日譚。現役を退き、教官となったマーヴェリックを描く。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 新着ニュース
  • 1年も延期したワケは? トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』6月24日全米公開決定!