ひと粒でふたつオイシい『オーヴァーロード』は戦争アクション+怪物ホラーのお得なサバイバル・アクション・ホラー!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
ひと粒でふたつオイシい『オーヴァーロード』は戦争アクション+怪物ホラーのお得なサバイバル・アクション・ホラー!
『オーヴァーロード』© 2019 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
壮絶な戦争アクション! ナチスの怪しい科学実験! あのJ.J.エイブラムスが製作総指揮を務める『オーヴァーロード』が2019年5月10日(金)から公開。ジャンル映画ファンならばヨダレものの要素てんこ盛りのサバイバル・アクション・ホラーを、大型連休明けのユルんだ脳ミソに注入しよう!!

大作シリーズ請負人(のオタク)ことJ.J.エイブラムスが製作!

『オーヴァーロード』© 2019 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

『スター・ウォーズ』『スター・トレック』『ミッション:インポッシブル』などの人気シリーズものを一手に引き受けるハリウッドいちワガママな男、J.J.エイブラムス。そんな彼の製作会社<バッド・ロボット>が超大作の陰に隠れて世に放ったのが、今回ご紹介する『オーヴァーロード』。

これが“ナチスの改造人間+戦争アクション”というハンバーガーとコーラ並みにマッチする組み合わせ。それでいてB級感は昨今のコンドームのように極限まで薄いという志の高さなのだった。

舞台は第二次世界大戦時。ノルマンディー上陸作戦前夜に、寄せ集めエクスペンダブルズな空挺部隊が集められた。彼らの任務はナチス占領下のフランスにある古い教会の破壊。ナチスはあろうことか、聖なる教会をラジオの電波塔として使っているという。

しかし、目的地に着くまでもかなりハードな難易度。空挺部隊の飛行機は撃墜されて墜落し、隊の大部分はどんどん死亡。教会のある村までたどり着いたのはほとんど戦闘経験がないボイス二等兵(ジョヴァン・アデポ)を含む、たったの4人だけ。とりあえず彼らは教会に潜入するが、なんと地下にある謎の研究所を発見! そこには首だけでお喋りする人間がいたりと、どうやらシャレにならない人体実験が行われている様子……。

ナチスの地下実験が生み出した恐るべきパワーアップ血清!

『オーヴァーロード』© 2019 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

前半はリアルな戦争アクション映画で、中盤以降は徐々にモンスター・ホラーに変容するお得な本作。これまでも『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)や『デビルズ・ロック ナチス極秘実験』(2011年)『武器人間』(2013年)など、ナチスの人体実験と創作要素を絡めた作品は数多く存在するわけですが、今作のナチスが作り上げたのはパワーアップ系血清。打つと体内の何かがビンビン覚醒し、死んだ人間でもとたんにガバッと蘇生。傷の痛みは感じなくなり、腕力がハルク並みにまで高められるというもの。

しかし、いまだ未完成というのもポイントで、顔面にドギツい損傷を負った大ボスは博士の制止を無視して血清を打ちまくってガンギマリになるという、悪の王道パターンを見せつけてくれる。その特殊メイク&CGの融合具合は見事で、『ダークナイト』(2008年)のハービー・デント検事/トゥーフェイスみたいな顔面損傷マンが「ウガ~!」と襲いかかってくるバトルシーンはかなり怖い。

監督は、ユアン・マクレガー主演の金塊強奪クライムスリラー『ガンズ&ゴールド』(2013年)でデビューしたジュリアス・エイヴァリー。今作が2本目の長編とは思えないほどの熟練っぷりなのだが、それもそのはず『キック・アス』(2010年~)『キングスマン』(2014年~)のマシュー・ヴォーンに代わって『フラッシュ・ゴードン(原題)』のリメイクを任されているとか。

カート・ラッセルの息子、ワイアットが漢気を見せる!

『オーヴァーロード』© 2019 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

そして往年のジャンル映画ファンにとって見逃せないのが、カート・ラッセルの息子ワイアット・ラッセルが出演しているという点。壊滅状態の弱小部隊を指揮するルイス・フォード伍長を演じていて、こいつがもはや実質的な主役。いつだって物怖じせず最期の最期まで漢気を見せる姿は、「あんたについていってよかった!」と本気で思わせてくれる。ワイアット・ラッセルさん、もっとアクション映画に出てよ!

というわけで、ほぼ無名監督、ノー・スター、低予算ながらもかなり拾い物な『オーヴァーロード』。こういう作品こそスクリーンで観ると絶対楽しめるやつです。ゲーム「バイオハザード4」や「ウルフェンシュタイン」シリーズの風味も濃厚なのでゲーム・ファンにもオススメ!

文:市川力夫

【ムビチケを10組20名様にプレゼント】

BANGER!!!の公式Twitter(@BANGER_JP)フォロー&リツイートで本作のムビチケをプレゼント!

『オーヴァーロード』は2019年5月10日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『オーヴァーロード』

極秘裏に企てられたナチスの陰謀とは?そして彼らは電波塔の爆破作戦を遂行することができるのか!?

制作年: 2018
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ひと粒でふたつオイシい『オーヴァーロード』は戦争アクション+怪物ホラーのお得なサバイバル・アクション・ホラー!