【ネタバレ御免!】祝・大ヒット『アベンジャーズ/エンドゲーム』で気になった◯◯の件を推察【早く観て!】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:杉山すぴ豊
【ネタバレ御免!】祝・大ヒット『アベンジャーズ/エンドゲーム』で気になった◯◯の件を推察【早く観て!】
『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.
『アベンジャーズ/エンドゲーム』、もうご覧になりましたか? 監督のルッソ兄弟からもネタバレのお許しが出たということで、杉山すぴ豊氏によるネタバレ全開のマニアックなコラムをどうぞ!まだ観てない人は絶対に読んじゃダメ!!

注意! 本コラムは『アベンジャーズ/エンドゲーム』をすでに観た方限定!!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、2008年の『アイアンマン』から始まるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成。従って製作陣は本作を一つの区切りと位置づけており、いったんMCUはここで終わったかのような印象を与えます。今までのMCU作品とは違い、あからさまに次の映画につながる要素はないと思っていいでしょう。

しかしながら、これからのMCUを担うヒーローたちの存在もさりげなく示唆されています。その中で海外のファンも、あと僕自身もひょっとしてと思う伏線がこれなのですが。

オコエとナターシャが話していた◯◯の件って何?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

劇中、オコエ(ブラックパンサーの親衛隊隊長)とブラック・ウィドウの会話の中で“海底地震”のことが話題になります。その時、オコエが“海底のことなので関与しない方がいい”みたいなことを言う。これってちょっと唐突ですよね。実はマーベル・コミックの世界には「サブマリナー」という海底ヒーローがいるのです。

海底王国アトランティスの王子で、本名はネイモアと言います。え、それってアクアマン? そう、DCにはアクアマン、マーベルにはサブマリナーなのです。しかしコミックではサブマリナーの方が登場が早い(サブマリナーは1939年。アクアマンは1941年)。

コミックでは、氷漬けのキャプテン・アメリカを発見したのがサブマリナーだったり、ドクター・ストレンジ、ハルクとともに“ディフェンダーズ”というユニットを組んでいたことがあります。このヒーローは権利関係が複雑でなかなか映画化が進まないとされていて、マーベルのキャラの中ではMCUにまだ登場していない、最後の大物キャラの一人とも言われています。

『ドクター・ストレンジ2』に新キャラ登場か?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

しかし『エンドゲーム』で海=海底の話題が出るということは、近々MCUに登場? 実際『アイアンマン2』(2010年)ではシールド=ニック・フューリーのモニターの中に、シールドが海底をチェックしていることがわかるシーンがあり、これはサブマリナーのことだろうと話題になったことがありました。

最近では映画『ドクター・ストレンジ』(2016年)のスコット・デリクソン監督が続編の製作開始を匂わせるツイートの中で、ドクター・ストレンジとサブマリナーが共闘しているコミックのコマを投稿して(すぐにこのツイートは削除されました)、映画『ドクター・ストレンジ2』にサブマリナーが登場するのでは? とファンは騒ぎました。従ってサブマリナーのスクリーンデビューは近いかもです。

DCの『ワンダーウーマン』(2017年)の後、MCUは『キャプテン・マーベル』(2019年)を成功させました。DCの『アクアマン』(2018年)の後で、MCUがどう「サブマリナー」を仕掛けるか、注目したいですね!

文:杉山すぴ豊

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より公開

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

人類半減、アベンジャーズ崩壊…。
最後に残されたのは、最強の絆。

制作年: 2019
監督:
キャスト:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 【ネタバレ御免!】祝・大ヒット『アベンジャーズ/エンドゲーム』で気になった◯◯の件を推察【早く観て!】