【ネタバレなし】MCUの集大成にふさわしい傑作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は大いなる人間賛歌【はやく観て】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:杉山すぴ豊
【ネタバレなし】MCUの集大成にふさわしい傑作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は大いなる人間賛歌【はやく観て】
『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.
公式だけでなくファンの自主的なネタバレ死守ムードでも話題の『アベンジャーズ/エンドゲーム』、もうご覧になりましたか? SNSどころか街中でうっかり内容が耳目に飛び込んでくることを恐れている人も少なくないでしょう。ということで、ほぼネタバレなし熱量MAXの作品レビューをどうぞ! これを読んで今すぐ劇場に走れ!!

派手なアクションに頼らない重厚な人間ドラマ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の感動にひたりながら、改めて思ったことは、本作は前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)の続編ではあるけれど、決して“インフィティ・ウォーの後編”ではなかった、ということです。当初は『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』は「インフィニティ・ウォー PART1・2」として2部作で公開されると言われていたのですが、結果それぞれが独立した映画として公開されたわけです。

『エンドゲーム』はサノスとの戦いにヒーローたちが敗北した後の世界の話です。つまり“インフィニティ・ウォー”なる戦いはもうすでに終わっており、「インフィニティ・ウォーPART2」ではないのです。『インフィニティ・ウォー』→『エンドゲーム』の関係は、スター・ウォーズで言えば『帝国の逆襲』(1980年)→『ジェダイの帰還』(1983年)というよりも、『シスの復讐』(2005年)→『新たなる希望』(1977年)の方が近いかもしれません。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

もう一つ『エンドゲーム』においてインフィニティ・ウォーが過去のものになっている、と思った理由は、すでに“サノスを倒すこと”がヒーローたちの動機ではなかったことです。あくまで世界を元に戻せるか? が重要なポイントです。したがって、本作はいわゆるヒーローVSヴィランのバトル・アクシヨンがメインではありません。世界をとりもどすために右往左往するヒーローたちの姿が描かれます。

テーマはとてもシリアスなのに、ここがすごくコミカルに描かれ、またユーモアいっぱいの会話も健在です。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の魅力は、こうしたヒーローたちの人間力にありますから、アクションの見せ場に頼らなくてもタップリ楽しめます。

この壮大な英雄神話が気づかせてくれる、3つの大事なこと

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

では地味な映画か? とんでもない。クライマックスの壮絶なアクションは、これぞ! これぞ! これぞ! ヒーロー映画の醍醐味! こういうのが観たかった! と言わしめるカタルシス! 鳥肌ものです。こうなることはわかっていました! でも、それでも、震えがくる。

予告編で一切このシーンを出さなかった理由もわかります。このシーン、ちょっとでも見せたらネタバレ。そして映画館でまっさらな状態で観てほしい、という製作者たちの気持ちがすごく伝わりました。ドラマとアクション、シリアスさとユーモア、各キャラクターたちの見せ場、今までのMCUで語られていたさりげない伏線の回収。とてもバランスよく、MCUの集大成にふさわしい傑作に仕上がっています。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』©Marvel Studios 2019 All rights reserved.

しかし、この3時間の英雄神話が“よくできたエンタテインメント”の枠を超えて僕らの心に響いてくるのは、とても大切なことに気づかせてくれるからです。映画をご覧になった方は、本編において3つの言葉がよく出てくることに気付くでしょう。

1つは「可能性があるなら」。そう、ヒーローたちはわずかな可能性でも世界を救えるのであれば、そこに懸けてみようと思います。もうひとつは「前に向かって進むしかないんだ」。可能性と前進だけが絶望を乗り越えられる手段なのです。そして3つ目は「家族」です。ヒーローたちはサノスによって引き裂かれた、すべての“家族”のために立ち上がるのです。この宇宙で家族より大切なものはないのだから。

なんとベタ! でもフィクションだからこそ、ストレートに描ける・伝えられる、とてもとても大切なこと。3時間にも及ぶ壮大なヒーローたちの大冒険は、大いなる人間賛歌だったのです。

文:杉山すぴ豊

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

人類半減、アベンジャーズ崩壊…。
最後に残されたのは、最強の絆。

制作年: 2019
監督:
キャスト:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 【ネタバレなし】MCUの集大成にふさわしい傑作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は大いなる人間賛歌【はやく観て】