人は一生でうんこ何トン出す?『ウンチク/うんこが地球を救う』は映画史上初の“ウンコメンタリー”

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
人は一生でうんこ何トン出す?『ウンチク/うんこが地球を救う』は映画史上初の“ウンコメンタリー”
『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

「誰でもするんだから、親しみがあるでしょ」「地球はクソだらけ」というパワーワードが連発される映画『ウンチク/うんこが地球を救う』は、大量のうんこが劇場のスクリーンいっぱいに映し出される衝撃的なドキュメンタリーだ。

語り口はカジュアルだがイロモノ映画ではなく、忌み嫌われる排泄物=うんこの可能性を深掘りしていく、いたって真面目な作品である。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

知られざるうんこの世界

実家がド田舎だった人なんかは、じいちゃんばあちゃんに「うんこ? 田んぼでしてこい!」なんて言われた経験があるのではないだろうか。しかし、ダイレクトうんこが田畑には刺激が強すぎるのと同じように、需要と供給のバランスが崩れると、排泄物は人間社会を汚染してしまう。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

1人の人間が生涯で排泄するうんこの量は12.2トンに及ぶという。まったくピンとこない。ではアフリカゾウは? 猫は? そんな素朴な疑問から、トイレの起源や歴史、つまり高度な下水技術を持っていたローマ帝国時代からその後の暗黒時代、そして現代の土地汚染問題や最新のうんこ活用技術まで、フランクに教えてくれるのがこのドキュメンタリーである。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

真面目ぶったトーンではなく、あくまでカジュアルに。「うんこ」と聞いただけで爆笑してしまうキッズたちへのインタビューをちょいちょい差し込んだり、日本語翻訳の際に発生する“ウン”絡みのワードもしっかり拾っていく抜け目のなさに、思わず唸ってしまう。

うんこを活用すれば未来が拓ける

私たちが日々当たり前のように流しているトイレの水は、どこに行くのか? メキシコからアメリカ国境に流れ込む汚水問題などは、適切な処理を怠った糞尿が人間社会を脅かすことを教えてくれる。朝から晩まで街がうんこ臭かったら、たまったもんじゃない。汚染された排泄環境は生活水にも影響を及ぼし、かつては多くの人間が病にかかり命を落としていたのだ。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

“糞便移植”という初耳すぎるワードや、宇宙空間や戦地での排泄問題などのトリビアも興味深い。「うんこが地球を救う」かどうかは今後次第とは思うが、途上国での下水処理改善や人口増加に伴う汚染水処理技術の向上といった諸問題に対し、本作で紹介される意外なうんこ再利用法の数々が一縷の希望を与えてくれるのは確かだろう。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

あまりにも大量の(動物の)うんこがスクリーンに大映しになるので苦笑してしまうが、鑑賞後は自宅アパートの水洗トイレにすら感謝したくなるはずだ。

『ウンチク/うんこが地球を救う』©️TRICKY HALE FILMS

『ウンチク/うんこが地球を救う』は2022年10月28日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテほか全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ウンチク/うんこが地球を救う』

地球上には77億人の人間と870万種の生物が暮らしています。地球上のすべての生き物は生まれてから死ぬまで、うんこをしなければ生きていけません。にもかかわらず、うんこはこれまで汚い物として忌み嫌われてきました。生き物にとって、うんここそもっとも身近で重要な問題です。人類の歴史はうんこと共にあり、社会も都市もうんこと向き合うことなしに何ひとつ成立しません。

本作は、全米各地を始め、オーストラリア、イギリス、インド、メキシコ、スリランカ、タンザニア…、全世界を巡ってうんこの過去と歴史、うんこが現在抱える数々の問題、そして可能性を秘めた未来を検証します。うんことフレンドリーに向き合うことこそ悪化の一途をたどる地球環境を救う最もシンプルで画期的な解決法であり、私たちがもっとうんこを知れば、地球を救えることをユーモラスに描き出す映画史上初めてのうんこのドキュメンタリー=“ウンコメンタリー”です。
この映画を見れば、あなたももっとうんこが好きになり、毎日のうんこがもっと楽しくなるはず!

監督:トロイ・ヘイル
ナレーション(日本語吹替版):鈴木達央

制作年: 2022

PR

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 人は一生でうんこ何トン出す?『ウンチク/うんこが地球を救う』は映画史上初の“ウンコメンタリー”